横スクロールのゾンビサバイバルゲーム「30 days to survive」をプレイしてみた。ゾンビと戦う2D横スクロール×サバイバル

Steamで配信中のゲーム「30 days to survive」をプレイしたので紹介します。

横スクロールのゾンビサバイバルゲームです。

どんなゲーム?

30 days to survive Demo 初見プレイ 体験版 横スクロールのサバイバルゲーム PC Steam
(初見プレイ動画)

ひたすら右に進む、横スクロールのゾンビサバイバルゲームです。

落ちているアイテムを拾い、ゾンビと戦い、できるだけ遠くに進みます。

画面の右にメートルが表示され、何度も挑戦して最高記録を目指します。

赤・青・緑のゲージがあり、それぞれを維持して生き延びます。

赤ゲージ(体力)は敵の攻撃で減るので、包帯やキットで回復します。

青と緑のゲージは、飲食で回復できます。

30 days to survive Demo 2回目の挑戦 マップはランダム生成? アサルトライフルを手に入れるも犬に倒される 横スクロールのサバイバルゲーム PC Steam
(2回目の挑戦)

何回かプレイしましたが、マップはランダム生成で遊ぶたびに構造が変わります。

はじめはハンドガンのみですが、ゲームを進めるとアサルトライフルやショットガンを拾えます。

銃以外に、近接武器や罠を使用可能。

操作性はあまり良くない印象。

毎回アイテムをインベントリから数字のスロットに入れて使用するのが面倒でした。

操作

WASDキーで移動/ジャンプ/しゃがみ。

左シフトキーでスニーク。

Tabキーでインベントリを開く。

左クリックで攻撃。

Eキーでアイテムを拾う。

数字キーでインベントリから入れたアイテムを使用。

配信元

Steamで620円で配信中です。

無料の体験版も配信されています。