3×3=9マスのミニ将棋ゲーム「3×3 mini-Shogi」をプレイしてみた。変わったルールの将棋ゲーム

変わったルールの将棋ゲーム「3×3 mini-Shogi」をプレイしたので紹介します。

Steamで100円で配信中です。

どんなゲーム?

3×3 mini-Shogi 3×3マスのミニ将棋ゲーム PC Steam
(初見プレイ動画)

3×3=9マスのラウンド制のミニ将棋ゲームです。

好きなコマを3つ選んでからラウンドを開始します。

選べるコマは王将、金将×2、銀将×2、桂馬×1、香車×1、歩兵×1です。

前のラウンドで選んだコマは使用不可。王将は必須です。

ルールは将棋と同じ。王将(King)を取ったら勝ちです。

試合は3ラウンド。取ったラウンドが多い方が勝利。

コマを成る(裏返しにする)ことはできません。

3×3 mini-Shogi コマの表示を変えてプレイしてみた PC Steam
(コマの表示を変えてプレイ)

コマの動かし方は将棋と同じです。

設定を変えて、コマに動かし方を表示できます。

将棋に不慣れなプレイヤーでも遊びやすいです。

コマの英語名(チェス基準)が表示されるため海外向けの配慮だと思われます。

プレイして気付きましたが、CPUが滅茶苦茶な立ち回りするので面白いです。

(なぜか王将を動かして負ける動きをするなど。)

モードは、ローカルCPU対戦のみ。

フレンドとローカル対戦やオンライン対戦は非対応でした。

Steam

Steamで100円で配信中です。