PS4版 428 ~封鎖された渋谷で~ をプレイしてみた感想・レビュー

スポンサーリンク

 

PS4版の「428 ~封鎖された渋谷で~」をプレイしてみました。

別のハードでもリリースされている作品ですが、PS4版が初プレイでした。

 

・序盤のゲームプレイ↓

(リンク:https://youtu.be/6XY_q7xJXBY

 

複数の主人公を選択し、話の真相を突き止めるのが目標の作品です。

選択を誤るとBAD ENDになりますが、ヒントが表示され、時間を巻き戻してプレイできます。

 

文章の多いゲームで、ゲームというより小説に近い形式です。

読書や長い文章を読むのに抵抗がある人には向いていないかもしれません。

 

「デトロイト ビカム ヒューマン」「Until Dawn」「ヘビーレイン 心の軋むとき」「ビヨンド トゥー ソウルズ」などの作品が好きなら楽しめると思います。

ですが、これらのゲームと違い、キャラを操作するアクション性は少ない点に注意が必要です。

純粋に、ストーリーを追うのが楽しい人向きだと思います。

 

 

スポンサーリンク





その他
スポンサーリンク
Game Gold Base