PS4「Action Henk」をプレイしてみた感想・レビュー。スピード感のある横スクロールアクション

スポンサーリンク

 

PS4のゲーム Action Henk(アクション ヘンク)をプレイしてみました。

2018年12月のPSplus会員向けにフリープレイとして配信されました。

 

(リンク:https://youtu.be/AVrddHKaCl4

 

スピード感のある、やや高難易度の横スクロールアクションゲームでした。

「ジャンプ」「滑る」「壁キック」などのアクションを活用し、ゴールまでたどり着くのが主な流れです。

 

序盤のステージは簡単なので、キャラクターを移動させるだけで終わりますが…徐々に難しくなってきます。

ジャンプや滑るタイミングがシビアで、タイミングを間違えると距離が足りなくなったり、登れなくなったりします。

どのタイミングでアクションをすれば障害物を突破できるかを考えてプレイする必要があるので、結構頭を使います。

難しいステージは何度もリトライして、なぜ失敗したかを考え…クリアできた時はパズルが解けたような達成感がありました。

 

スピード感のある2Dゲーム・難易度の高い2Dゲームが好みなら、おすすめできる作品だと思います。

 

 

余談ですが…Action Henkは「トライアルズ フュージョン」に似ている印象でした。

トライアルズ フュージョンは、スピード感のある、難易度の高いバイクゲームです。

難しいステージでは、シビアな判定と高度なテクニックが要求されるゲームでした。

 

 

スポンサーリンク





その他
スポンサーリンク
Game Gold Base