睡眠シミュレーター「Bed Lying Simulator」をプレイしてみた。自宅のベッドで寝ている気分になれるゲーム

Steamのゲーム「Bed Lying Simulator」をプレイしたので紹介します。

自宅のベッドで寝ている気分になれるゲームです。

どんなゲーム?

Bed Lying Simulator 自宅のベッドで寝ている気分になれるゲーム ベッド睡眠シミュレーター PC Steam
(短めの初見プレイ動画。)

自宅のベッドで横になっている気分を味わえるゲーム。

ベッドで寝ている状態を疑似体験できます。

キャラクターを動かしたり、立ち上がったりはできません。

操作は、マウスで視点を動かすだけ。

Bed Lying Simulator 数字ーでいろいろ遊んでみた 音量注意 画面の点滅に注意 自宅のベッドで横になるシミュレーターゲーム PC Steam
(音量注意。画面の点滅に注意。)

隠し要素として、数字キーを押すと特殊な演出を見れます。

演出は音量が大きかったり、画面の点滅が激しいので注意。

数字キー1を押すと、大音量とともに何かが現れます。

数字キー2を押すと、壁からディスプレイが出現。

数字キー4を押すと、ベッドが浴槽になって椅子がワインを運んでくれます。

数字キー0を押すと、床が消えてマグマに落ちます。

Steam

Steamで100円で配信中です。

DLCは無料です。