3D版Getting Over Itなゲーム「Climb With Wheelbarrow」をプレイしてみた。一輪車を押して上に進む高難易度ゲーム。Getting Over It/ゲッティングオーバーイット/壺男/壺おじ

Steamで配信中のゲーム「Climb With Wheelbarrow」をプレイしたので紹介します。

Getting Over It系の難しいゲームが好きな方におすすめです。

どんなゲーム?

Climb With Wheelbarrow 初見プレイ 1輪車を押して上に進むゲーム 3D版のGetting Over Itなゲーム 壺おじ 壺男 Steam PC
(初見プレイ動画)

レンガを積んだ一輪車を押しながら上に進むゲームです。

Getting Over It(壺男、壺おじ)系の3Dゲームと言えば分かりやすいかもしれません。

落ちてやり直すをくり返し、失敗しながら上を目指します。

動画を見れば分かりますが、車輪の部分のみ移動し、青い人はあくまで飾りです。

車輪さえ落ちなければ、人ははみ出しても落ちません。

ステージにある白く光った場所はチェックポイントです。

チェックポイントを通ると、失敗してもそこからやり直せます。

チェックポイントの数は多く、ステージの最初からやり直しになることはありません。

デフォルトの言語は英語。日本語は非対応でした。

言語は英語でプレイしましたが、説明や文章が少ないので問題なく遊べました。

操作

WASDキー/矢印キーで移動。

マウスを動かして視点操作。

Rキーでチェックポイントからやり直す。

左シフトキーで一輪車を強く押す。

Tabキー/escキーで一時停止。

覚える操作は少ないので遊びやすいです。

配信元

Steamで100円で配信中です。

セールで半額の50円で購入しました。

安く買うならセールの時がおすすめです。