プレマスのおすすめTDMカスタム アサルトライフル編【CoD:BO3】



スポンサーリンク



 

CoD:BO3

個人的におすすめの強かったカスタム(アサルトライフル)をメモ。

 

 

・はじめに

当記事のカスタムはTDM(チームデスマッチ)でのプレイを想定して書きました。

ドミネーション、S&Dではカスタムの組み方が変わってくる…かもしれません。

(TDM以外ほとんどプレイしていない。)

一応、プレマスの120までやり込みましたが、腕は中級者~上級者程度です。

プロのような細かい解説はできないので悪しからず。

 

・KN-44

ELO、拡張マガジン、ファストマグ、クイックでジャンプ撃ち多用で運用してました。

ブラックセルをXMで、KNのアタッチメントを変えれば序盤でも組めるカスタム。

 

・XR2

XR-2は中距離~遠距離をエイムして待つことが多いので、ジャンプ系のPERKは装備せず。

倒されないように立ち回って、安全に敵を倒してアンテアップでケアパケを呼び、エンジニアで中身を変えてました。

アタッチメントはストック、大口径、ラピッドファイアが強い印象でした。

M8A7も似たようなカスタムで運用してました。

 

・ICR-1

ICR-1の売りは「安定性」です。

より長所を伸ばすために、グリップを装備してました(ブレはほとんどなくなる)。

ストックでエイム中の動きを速めて、安定性を活かして大口径でヘッドショットを狙う運用でした。

…ですが、BO3のマルチは動きが早く、ヘッドショットを狙うのは難しいです。

ICR-1は武器自体の火力不足が否めず、結局KNなど別のアサルトをよく使っていましたが。

 

・Sheiva

セミオートのアサルト。

中距離~遠距離は強いですが、近距離は戦いにくい武器。

サブにRK5を持っておき、持ち替えて近距離を対応する(早業のPERKがおすすめ)

対空ができないのが辛いですが、ゴーストで何とか対応してました。

 

・Man-O-War

マンオーは威力型、低レートのアサルト。

ラピッドファイア、ファストマグで欠点を補うと戦いやすい印象。

 

・FFAR

弾切れしやすく、ブレが大きいアサルト。

(感覚としてはアサルトよりSMGに近い。)

武器レベルが低いとすぐに弾が切れて、普通に戦うのは厳しい。

拡張マガジン、ファストマグで弾の減りを補って、ラピッドファイアで長所を伸ばすのが強い印象でした。

武器レベルが育って、アタッチメントが増えるとようやく真価を発揮できる武器。

 

・MX Garand

連射速度を速めたSheivaのような武器。

弾を0にしないとリロードできない。

拡張マガジンがないと装弾数が少なすぎて苦しいので武器レベルをとにかく上げる。

サプレッサーがあると、リロード時に余計な弾を撃つときの発砲音を消せる。

拡張マガジン、サプレッサー、大口径、ファストマグがおすすめ。

 







 

スポンサーリンク