デッドアイランドリップタイドをプレイした感想、レビュー



スポンサーリンク



 

PS4のDifinitive CollectionのDead Island Riptideをプレイ。

感想、レビューをメモ。

他ハードと相違点があるかも。

 

 

・前作とほぼ同じ

プレイしてみると前作のデッドアイランドを作りがほとんど同じ。

スキルや敵の種類に追加要素があるだけで、他は変わっていない。

画面のぼやけ・揺れ、もっさりした操作は相変わらず。

 

感想は前作とほとんど同じ。

前作のデッドアイランドの記事を参考に。

 

PS4版 Dead Islandをプレイした感想・レビュー

 

 

・改善して欲しかった点

デッドアイランドで気になった点はほとんど改善されず。

・大型武器を使ったときの画面の揺れ。

・スタミナ切れした時の画面の揺れ。

・吹っ飛びから起き上がる動作。(スキルで高速化可能になったが。)

・アルコール摂取後の画面の揺れ。

・マップの分かりにくさ。

・目標地点の分かりにくさ。

・はしご、岩、ツタを上った時の画面の振り方。

・毒、酸を食らったときの画面のぼやけ

前作と同じで画面酔い、画面の揺れが苦手な人はプレイし辛い。

リアルさを追求した表現?と思われるが、プレイしていて気分が悪くなりそうになる。

銃を構えたときに☐ボタンで軽い殴りができるが、アイテム回収時に誤使用しやすい。

 

 

・データを引き継ぎ可能

他のハードは不明ですが、PS4のDifinitive Collectionではデータを引き継いでプレイ可能。

デッドアイランドのクリア済みのデータで引き続きRiptideをプレイ。

レベルとスキルはそのままで、続編をプレイしているような感覚。

Riptideは完全新作というより、前作の続編と考えた方が良い。

 

Dead Island: Riptide 【CEROレーティング「Z」】 – PS3

新品価格
¥980から
(2018/2/28 08:39時点)

デッドアイランド:ディフィニティブコレクション – PS4

中古価格
¥2,190から
(2018/2/28 08:39時点)







 

スポンサーリンク