PS4 Division(ディビジョン)をプレイしてみた感想・レビュー。ハクスラ&三人称シューティングゲーム

スポンサーリンク

PS4 Division(ディビジョン)をプレイしてみました。

2019年1月に、PSplus会員向けにフリープレイとして配信されました。

元々遊んだことのあるゲームでしたが、少し遊んで放置していたので…

この機会に再開してみました。

ゲームプレイ ディビジョン Division PS4
(リンク:https://youtu.be/yarUdElsZ3s

Divisionはどんなゲームかと言うと…

「ハック&スラッシュ」と「三人称視点シューティング」を組み合わせたような作品です。

シューティングゲームですが、レベルシステムや武器のレアリティなどがあり、RPGのような育成要素があるのが特長です。

いくらシューティングの腕があっても、敵とのレベル差があると攻略が絶望的だったりします。

基本的には「ミッションをクリアする→レベルを上げたり、強い武器を手に入れる→さらに難しいミッションを…」この流れのくり返しです。

カバーアクションやスキルの割り当て、拠点を発展させるなどDivision独自の要素があります。

難点としては…敵が同じようなものが多く飽きやすいのと、ソロだと比較的難易度が高めな印象でした。

(マルチプレイを前提とした難易度設定?)

あと、「ダークゾーン」と呼ばれる面白いエリアがあり、無秩序な戦いを楽しみたい方は挑戦してみると良いかもしれません。

スポンサーリンク





その他/etc.
スポンサーリンク
フォロー
Game Gold Base
タイトルとURLをコピーしました