DMMモバイルの注文→到着→使用までの手順。実際に利用した感想



スポンサーリンク



 

 

・購入の動機

元々はソフトバンクユーザーだったのですが、料金の高さがネックでDMM mobileに移行しました。

他にも格安モバイルのサービスはたくさんありますが、DMM mobileを選んだ理由は「安さ」と「ポイント」でした。

私が契約した例だと…

「通話SIM ライトプラン」の契約で月々約1,200円

ライトは基本的に低速回線ですが、ウェブページの読み込みやLINEのやりとりなら十分可能でした。

電話なしのデータ通信のみの契約なら1,000円以下を実現可能な価格設定。

また、DMM mobileで支払った料金の10%をDMMポイントとして獲得できます

私はかなりのゲーム好きでDMM関連のゲームもたまに遊んでいるので嬉しい特典でした。

携帯料金の支払いで、ゲームの課金費用が少しでも浮いたらいいなぁ…という算段です。

 

・注文~到着まで

自宅に届いたDMMmobileのSIMカードとスマートフォン本体

DMM mobileを2018年7/13に申し込み、7/16日に届きました。

注文から3日を目安に考えておくと良いかもしれません。

(地域や時期によって差があるのであくまで目安としてですが。)

 

・準備

そこまで難しくありませんでした。

スマートフォンにSIMカードを挿入し、本体で設定を行うだけで使えるようになりました。

スマホの側面にある穴に棒を挿入します。

(端末によって異なる点があるので目安として。)

DMM mobileのSIMカードを準備。

SIMカードを適切な位置に設置し、本体に入れ直すだけ。

本体の設定は「SIMカードの挿入手順/APNの各種設定について」を見れば問題なくできるはずです。

 

・使用感

ライトプランは格安ですが、基本的にずっと低速回線です。

ネットサーフィンやLINE、メールのやり取りはそこまで不自由なく使えました

ただし、画像が多いページや動画は読み込みに時間がかかる印象でした。

回線速度を速めるなら任意のG数で契約するのをおすすめしますが…私は最低限ネットができれば良かったのでライトプランで十分満足でした。

 

・公式サイト

DMMモバイル







 

スポンサーリンク