レトロなソウルライク2Dアクション「Driven Out」をプレイしてみた。剣とガードで戦うシンプルな戦闘。死にゲー2D横スクロール。

Steamで配信中のゲーム「Driven Out」をプレイしたので紹介します。

レトロでシンプルなダークソウル系ゲーム(ソウルライクゲーム)です。

どんなゲーム?

レトロで高難易度の2D横スクロールアクションゲームです。

剣1本とガードのみのシンプルな戦闘を楽しめます。

攻撃は上段・中段・下段の3つがあり、ガードも同じです。

敵も同じように上段・中段・下段の攻撃をしてくるので正確にガードして反撃します。

こちらから一方的に攻撃して倒すことはできず、敵の攻撃を見切るプレイングが必須でした。

装備・レベルアップ・ストーリーなどの要素は一切ありません。

Driven Out 初見プレイ 序盤の敵と戦ってみた PC Steam
(初見プレイ動画)

また、デバイスを配置してチェックポイントを作れます。

任意の場所にデバイスを置き、死亡時にそこから復活できます。

デバイスには回数制限があり、敵に攻撃されると壊れるので注意。

プレイヤーの体力は左上の赤いマーク。

3回攻撃を受けると死亡するため、ミスが命取りになります。

操作

Zキーで上段攻撃。

Xキーで中段攻撃。

Cキーで下段攻撃。

左シフトキー+ZXCキーで上段中段下段のガード。

矢印キーの左右で移動。

Aキーを長押ししながら移動するとダッシュ。

Fキーで死亡時の復活場所になるデバイスを設置。

Vキーで方向転換。

配信元

Steam、PlayStation Storeで配信中です。

PlayStation Store:
https://store.playstation.com/ja-jp/product/EP2505-CUSA16056_00-JPPS400000000001