ヘッドセットを選ぶならイヤーパッドの形が重要! 小さいものを選ぶと痛いから注意

 

こんにちは。

今回は、ヘッドセットの記事です。

内容は、ズバリ…「イヤーパッドの形」です。

自分に合わない形のパッドを使うと本当に最悪です(実体験)。

今回はその注意点とおすすめのヘッドセットを紹介します。

 

 

・失敗した…。

もともと、LogicoolG430というヘッドセットを使っていました。

本当に良いヘッドセットで3年以上使い続けていました。

パッド部分が剥がれたり、音がたまに聞こえにくくなってきたので代替品を探していました。

G430は、7,000円ほどするので買い直すのには高いなぁと感じたので安物を購入。

買った商品は「Creative SB Inferno ゲーミングヘッドセット PS4 HS-SB-INF」です。

通販で3,500円ほどでした。

これが失敗でした

まさに「安物買いの銭失い」です。

理由は…イヤーパッドの小ささです。

ロジクールG430のイヤーパッドと比較した画像です。

マジで小さすぎですよ…。

イヤーパッドが大きいと、耳を覆ってくれるので痛みが少ないです。

逆に、パッドが小さいと耳に当たってずーっと痛いままです。

 

・パッドの形は大事

ヘッドセットを買う時って、大抵「値段」「音質」「デザイン」が重要視されます。

イヤーパッドの形や大きさって二の次にされがちです。

ですが、イヤーパッドの形は本当に大事(マジで)。

どれだけ音質やデザインが良くても、イヤーパッドが自分に合わないと長時間プレイできません

 

・何がオススメ

私はロジクールG430をずっと使っています。

パッド部分が大きく、耳がすっぽり入る形になっています。

素材自体が柔らかく、長時間使っても疲れにくいです。

ちなみに、パッドは取り外して洗えます。

ロジクールG430のイヤーパッドの取り外し方&洗濯してみた。

 

Logicool ロジクール G430 サラウンドゲーミングヘッドセット Dolby 7.1 Windows対応

新品価格
¥6,945から
(2017/10/17 03:58時点)

 



 

スポンサーリンク