ソウルライクな2D横スクロールアクション「斩妖行 Eastern Exorcist」をプレイしてみた。ダークソウルな死にゲー2Dアクション。

Steamのゲーム「斩妖行 Eastern Exorcist」の体験版をプレイしたので紹介します。

高難易度の死にゲー2Dアクションゲームです。

どんなゲーム?

ソウルライクな2D横スクロールアクションゲームです。

攻撃・ガード・回避などのアクションを駆使して、道中の敵やボスを倒します。

画面の下にあるのは体力とスタミナのゲージ。

ダークソウルと同じく、ダメージを受けると体力が減り、アクションをするとスタミナが減ります。

体力が減ったら、Medicinal Wine(ダークソウルのエスト瓶のようなアイテム)を飲んで回復できます。

本作の特徴として、倒した敵は時間が経つと復活します。

敵が復活する前にDespel(追い払うアクション)をすると、敵を完全に倒せます。

難易度はEasyとNormalの2種類から選べます。

Eastern Exorcist ゲーム開始からはじめのボスまで ソウルライクな2Dアクションゲーム ダークソウルな2Dアクションゲーム 斩妖行 体験版 Demo PC Steam
(ゲーム開始~はじめのボスまで)

ゲーム開始からはじめのボス戦までの動画です。

はじめのチュートリアルはescキーでスキップできます。

敵を倒して先に進むとShrine(ダークソウルでいう篝火)があります。

Shrineはチェックポイントになっており、死ぬとそこから復活します。

また、Shrineでパワーを消費してキャラをアップグレードできます。

操作

WASDキーで移動。

IJKLキーで攻撃/防御/回避/Despel(追い払うアクション)

Uキーでスキルを使用。

Oキーで回復。

Hキーでパリィ。

数字キー1~4でスキルの切り替え。

キー配置は設定から自由に変更できます。

コントローラーでもプレイしましたが、問題なく遊べました。

配信元

2020年内にSteamで配信予定です。

現在は無料の体験版が配信中です。