Enter The Gungeonをプレイしてみた。高難易度ローグライクシューティング。評価・感想・レビュー

スポンサーリンク

Enter The Gungeon(エンター ザ ガンジョン)をプレイしてみました。

Enter The Gungeon エンター ザ ガンジョンをプレイしてみた
(管理人のゲームプレイ動画)

高難易度のローグライク×シューティング×アクションゲームです。

遊ぶたびに自動生成されるダンジョンをクリアし、全てのステージのボスを倒すのが目標です。

敵はシューティングゲームの弾幕のような攻撃するので、ローリング回避とブリンク(敵の弾幕をすべて消す)を駆使して戦います。

体力(ハート)が0になるとゲームオーバーになり、はじめからやり直しになります。

何度も倒されて、敵の攻撃パターンや回避や操作に慣れ、試行錯誤しながら少しずつ攻略できる範囲を広げていく面白さがありました。

個性的な武器が多いのも特徴で、Tシャツを飛ばすガンなど、ヘンテコな武器がたくさん登場します。

PC版は未確認ですが、PS4版はローカル2人プレイが可能で、同じ画面を共有してプレイできます。

ちなみに、本作は、過去にEpic Games ストアで期間限定で無料配信されていました。

(参考:弾幕ダンジョン探索ローグライク『Enter the Gungeon』のPC版がEpic Gamesストアで無料配布中!

以下、Steamのゲーム紹介文の引用です。

「エンター・ザ・ガンジョン」は、弾幕シューティング系ダンジョン探索ゲームだ。ちょっとワケアリなキャラクターたちを操って、銃をブッ放し、お宝をゲットし、ドッジロールやテーブル返しの技で危険を回避しながら、ガンジョンの奥を目指そう。最深部には、究極の秘宝、「過去を始末する銃」が眠る。それを手に入れ、自らの過ちを帳消しにし、歴史を塗り変えることはできるのか…? プレイするヒーローを選んだら、だんだん手ごわくなるステージを1つずつクリアして、下階へと進んでいこう。かわいい顔して油断ならないガンデッドたちを蹴散らし、各フロアで待ち受ける強力なボスに挑め! 宝箱を開けたり、秘密の部屋を調べたり、あざとい商人たちと商談したりして、強力なアイテムを手に入れれば、戦いを有利に進めることができるだろう。

「ガンジョン」
ガンジョンに出現する部屋は、1つひとつ手作業で綿密にデザインされている。それがランダムで生成され、精巧な迷宮を生み出すのだ。絶えず進化を続ける、弾丸の飛び交う砦―それがガンジョンだ。足を踏み入れた者はもれなく命の危険にさらされ、どんなザコの敵やトラップでも、挑戦者が突破するたびに難易度が上がっていく仕組みになっているぞ。

「ガンデッド教団」
ガンジョンで注意しなければならないのは、トラップや落とし穴だけではない。ガンジョンに散在する銃を崇拝するカルト集団、ガンデッド教団の団員たちは、自らの活動拠点を守るため、あらゆる手段を用いてヒーローたちに挑んでくる。心を落ち着け、狙いを定め、確実にしとめよう。

「ガンジョニア」
なにやらワケアリのヒーローたちから、好きなキャラクターを1人選んでプレイしよう。彼らは全員、悔やんでも悔やみきれない過去を持つ。自らの過ちを帳消しにするためなら、手段を選ばない連中だ。勇敢なのは間違いないが、ほとんどヤケと紙一重。生きて目的を果たすためなら、燃えさかる炎や弾幕の中にだって平気で飛び込んでいく。盾になりそうなものは何でも利用しながら、ゴールを目指そう。

ひとクセもふたクセもある銃たち
個性豊かな銃たちを次々と手に入れながら、行く手を阻む邪魔者をせん滅しよう。発射される弾も、有効な戦い方も、銃によってさまざまだ。ミサイル、レーザー、大砲はもちろん、虹の光線やオモチャのダーツ、サカナやハチまで…!? 大丈夫、どれもちゃんと実戦で役に立つものばかりだ。

引用元:https://store.steampowered.com/app/311690/Enter_the_Gungeon/?l=japanese
その他
スポンサーリンク
フォロー
ゲームブログ 仮
タイトルとURLをコピーしました