Everybody’s Gone to the Rapture -幸福な消失-を遊んでみた感想・レビュー

 

PS4のゲーム「Everybody’s Gone to the Rapture -幸福な消失-」を遊んでみました。

 

(リンク:https://youtu.be/ScjJxCJx4Uc

 

ひたすら歩き、探索するゲームです。

何らかの事故(?)のようなものが発生し、住人たちは消滅した設定です。

人は見当たりませんが、過去の出来事をホログラムのようなもので再生し、それを見ることができます。

過去の会話や電話、ラジオなどから、過去にどんなことが起きたか・なぜ人が消滅したのかを推測します。

 

操作はシンプルで「移動」と「調べる」アクションのみ。

また、移動速度はかなり遅いので…テンポの早いゲームが好きだと合わないかもしれません。

(勝手な推測ですが)ゆっくり歩くことでゲームの景色や背景設定を考えて欲しいという意図があると思うのですが…。

良く言うとゆったり散歩のように進められる、悪く言うとテンポが悪い…という感じでしょうか。