トラック運転シミュレーター「Extreme Truck Simulator」をプレイしてみた。作業ゲーな飽きやすいトラック運転ゲーム。Steamで100円

Steamで配信中のゲーム「Extreme Truck Simulator」をプレイしたので紹介します。

格安で購入できるトラック運転シミュレーターゲームです。

どんなゲーム?

ひたすら殺風景な道路をトラックで走るだけの単調なゲームです。

トラックを操作し、ガソリン切れと横転に注意しながらゴールを目指します。

オレンジのマークを通過すると、ガソリンが補給され、お金を入手できます。

ゴールすること自体で報酬は無く、報酬を得られるのはオレンジのマークの通過のみ。

ゴールしてもバグでタイムが0秒になり、正しく計測されません。

トラックの荷物を落としても報酬には関係なく、飾りでしかありません。

ジャンプ台は着地時に横転しやすいので注意。

Extreme Truck Simulator レベル1をプレイしてみた クリアしても大してお金をもらえず次のレベルにも行けず PC Steam
(レベル1をプレイ)

他のレベルの開放やアップグレードにはお金が必要です。

この仕様のため、レベル1をクリアしてもレベル2は開放されません。

レベル2の開放はお金が必要で、レベル1を周回する必要があります。

(レベル1を何度もプレイするのが苦痛でやめてしまいました。)

作業ゲー感が強く、飽きやすい印象でした。

Steamのレビューでは「2019年発売Steamクソゲーランキングがあるなら十分ノミネートできる代物」と書かれていたり、評価は低めです。

現時点のSteamのレビューは「賛否両論」でした。

操作 マウスキーボード

Wで前進。

Aキー/Dキーで左右に移動。

Sキーでブレーキ。

Rキーを押してからWキーで後退します。

Rキーを押すと後退以外の操作ができなくなります。

もう1回Rキーを押すと元に戻ります。

Cキーで視点の変更。

操作 コントローラー

コントローラーでもプレイしましたが、一部の操作のみ可能でした。

左スティックでトラックを動かします。

コントローラーではトラックを動かす操作以外はできませんでした。

配信元

Steamで98円で配信中です。

セールで49%オフの50円で購入しました。

安く買うならセールがオススメです。