Fallout76 バトロワをプレイしてみた感想・レビュー。本編のオマケとして楽しむならアリ?

PS4のFallout76(フォールアウト76)のバトロワモードをプレイしてみました。

同時に期間限定で無料プレイができたりと、活気を取り戻した(?)印象です。

プレイした感想としては、
何でもありのカオスなバトロワで、本編のオマケとして楽しむなら…アリかもしれません。

試合の流れ、本編との違い

バトロワによくあるパラシュートは無く、場所を決めてスタートします。

場所を選び忘れると、味方と離れるので注意しましょう。

何試合か遊びましたが、サットン駅が激戦区の印象でした。

戦闘は、本編と同じくもっさりしています。

FortniteやApex Legendsのような軽やかさはありません。

また、V.A.T.Sは使用できず、喉の渇きや飢えもありません。

建築要素あり

Fallout4、Fallout76本編にあった建築ですが、バトロワでも使えます。

Fortniteのような軽やかな建築ではありませんが…。

無理やり建築を重ねて家の屋根に乗ったり、壁を立てて射線を遮ったりできます。

ステルスボーイが強すぎる

バトロワでもステルスボーイを使用できるのですが…
チート級の強さです。

透明のまま攻撃でき、攻撃しても透明は解除されないため一方的に攻撃できます。

核を落とせる

核のアイテムとブリーフケースを揃えると、核を落とせます。

本編のブラストゾーンのように、マップ上で赤い円が表示されます。

核の範囲内にいるプレイヤーは即死(?)します。

本編のオマケとして楽しむならアリ?

ステルスボーイが強すぎたり、そもそもシステム的にバトロワは不向きな印象でした。

あくまで本編のオマケ、ミニゲームの一種として楽しむならアリかもしれませんが…。

独立したバトロワのゲームとして考えると、FortniteやPUBGには見劣りします。