おすすめパーク。便利、役立ったパーク、必要なかったパーク【Farcry5】

 

Farcry5。

おすすめパーク。便利、役立ったパーク、必要なかったパークをメモ。

※メインストーリーを主にプレイ。他モードは未プレイ。モードによっては必要/不必要なパークがあるかも。

メインストーリー完了時のパーク表(※参考)。

 

 

・基礎知識

・パークの取得にはポイントが必要。チャレンジを達成するとポイントが貰える。

・パークは順番に取得する必要はない。ポイントを貯めて、後の方のパークを取得できる。

・パークの「使者を倒す」は各地域を支配するボス3人のこと。レジスタンスポイントを最大にするとボスと戦える。

・使者を1人倒せばすべてのパークを取れるようになる(リーダーを除く)。

・リーダーはメインミッションを進めていると仲間にできる。マップのアメリカ国旗のマークのミッションを進める。

 

・パーク解説

()はコスト。

おすすめ、必須だと感じたパークは「

不要だと感じたパークは「

どちらでもない場合は「

 

・サバイバリスト

・泳ぎの達人(1)

泳ぐスピードが速くなるパーク。

少ないコストなので取得しても差し支えないが必須ではない。

泳ぐスピードは実用品アイテムのファストでも速くできる。

 

・釣りの達人(4)

パークを取得しなくても魚は釣れる。

ミッションの過程で魚を釣らされることがあるが、釣りの操作さえ覚えれば問題なく釣れる。

魚で金稼ぎをしたい人、より大きい魚を捕まえたい人向けのパーク。

 

・ガスバーナー(5)

実用品ホイールにガスバーナーが追加される。

金庫を開けるのはリモート爆弾でも可能。ガスバーナーでしか開けられない訳ではない。

ビークルを修理できるが…車が壊れたら別の車を奪うか、購入済みの車をショップから新品の状態で呼び出せるのを考えると重要度は低い。

 

・ジャングルの王(6)

動物からのダメージ減、動物が自分より敵を優先して攻撃するようになる。

動物と戦う場面は多くない(犬と戦う場面が何度かある程度)。

生肉を転がして動物を敵に襲わせる戦法に利用できなくもないが…。

 

・ブラックマーケット(6)

爆弾、火炎瓶、特殊爆弾が全ショップで購入可能になるパーク。

爆弾はクラフトでき、弾薬は拾えるのを考えるとコスト6を支払って取得する価値があるかは微妙。

 

・収集の達人(8)

動物と植物から入手できるアイテムが2倍になる。

動物の皮はお金稼ぎに役立つ。単純に獲れる量が2倍=稼げる量が2倍。

植物は実用品アイテムを作成するのに使える。

ファストとファイナルハンター、ファイナルサバイバーは優秀な実用品。

収集の達人があると作りやすくなる。

ただ、必要コストが多いため、他のパークを優先した方が良いかもしれない。

 

・体力ブースト1~4(6~9)

タフになり死ににくくなるパーク。

最後まで取得するのを推奨(使者を倒す必要あり。)

Farcry5は体力が最大まで自動回復するシステムのため、最大値が多ければ多いほど有利。

医療キットがなくても、最大ブーストさえとっておけば自動回復を利用しながらクリアできる。

 

・リネゲイド

・パラシュート(1)

高いところから飛び降りた時に×ボタン長押しでパラシュートを開ける。

コストが低く、移動が便利になる必須パーク。

ヘリは移動や未到達の地点に行くのに便利だが、パラシュートを解除していないと危険。

パラシュート未取得だと、毎回ヘリを着陸させる必要がある。

パラシュートはヘリほどの高度でなくても建物の屋上や山の崖から降りるのにも使える。

 

・ウィングスーツ(4)

高いところから飛び降りた時にL3ボタンでウィングスーツを開く。

ウィングスーツで着地すると死亡する。パラシュートも併せて取得するのを推奨。

パラシュートからウィングスーツの切り替えが可能(逆も可能)。

ウィングスーツで高速でダイブして、地面が近くなったらパラシュートを使う。

 

・エアドロップ(10)

ファストトラベル時に空からスポーンできるパーク。

コスト10を支払ってまで取得する意味があるのか謎。

高い場所から降りたいならヘリや飛行機を利用すれば可能で、ファストトラベル時に空から降りれたところで…。

ファストトラベル地点の周辺を未探索の時に役立つ…かもしれないが、ヘリがあれば十分事足りる。

 

・ビークルブラスター(7)

ビークルに対する弾のダメージが増加するパーク。

ビークルはダイナマイトやロケラン、フラグで吹き飛ばせる。

わざわざ銃を使ってビークルを攻撃する場面はほとんどない(運転手を倒す時ぐらい。)

 

・武器のプロ(6)

SMGとショットガンのリロード/エイム/切り替えが速くなるパーク。

揺れと弾の拡散が減少。

SMGとショットガンを多用するなら取得する。

取得しないと弾が当たらないという訳ではない。未取得でも立ち回り次第で何とでもなる。

 

・重火器マスター(6)

武器のプロのLMG、ランチャー、火炎放射器バージョン。

多用するなら取得。

 

・自動修理(6)

操縦するビークルが自動で修理されるパーク。

便利ではあるが、車は拾えるしショップで購入済みのものを呼び出せる。

コスト6を支払う価値があるかは微妙。

 

・リフィルマスター(7)

武器のプロのアサルト、スナイパー版。

多用するなら取得。

 

・破壊工作(7)

ビークルのボンネットに火をつけられるパーク。10秒後に爆発。

ロケランやダイナマイト、近接地雷等ビークルを壊す系のアイテムは豊富。

わざわざボンネットに接近して爆発させるのは面倒な印象。

トロフィーが欲しい人は取得。

 

・ブービートラップ(7)

ビークルのボンネットにトラップを仕掛けて、衝突時に爆発させられる。

前のパークが必要(2つ合計でコスト14)。

車に仕掛けて、ぶつかる前に飛び降りるのが正しい使い方?

コスト7(実質コスト14)を使って取得する価値があるのかは微妙。

 

・アサシン

・グラップル(1)

ミッションの過程でグラップルが必須な場面がある。

グラップルのマークがある壁に使って、垂直の壁を上れる便利なパーク。

 

・ニンブルフィンガー(4)

アイテムのクラフト、ビークルの破壊工作、金庫破りの時間が短くなる。

金庫はリモート爆弾でも開けられる。

アイテムのクラフトや警報機の無効化も未取得でも特に気にならない。

 

・スニーキーダッシュ(4)

しゃがみ状態の移動速度が上昇するパーク。

カルトの基地制圧など見つかると面倒なミッションで役立つ。

未取得だとしゃがみ状態はかなり遅いが、取得後は快適になる。

 

・マスターブラスター(5)

リモート爆弾と近接爆弾のクラフトに必要な材料の量が50%減。

材料は拾える。使い過ぎない限り不足することはあまりない。

あると便利だが、無くても何とかなるパーク。

 

・テイクダウンマスター(6)

テイクダウンの種類が増加、テイクダウンの有効範囲が拡大するパーク。

スニーキーダッシュと組み合わせると隠密行動がやり易くなる。

1人をテイクダウンした後、表示されたボタンを続けて入力すると他の敵に続けてテイクダウンが可能になる。

 

・プライマルマスター(6)

弓とスリングショットのリロード、エイム、切り替えが速くなる。

弓を多用するなら取得。

 

・近接戦マスター(6)

近接武器の強度が増し、ハンドガンと近接武器のリロード、エイム、切り替えが速くなる。

近接武器とハンドガンを多用するなら取得。

ハンドガンはまだしも、近接武器は出番が少なく、取得するメリットは少ない。

 

・ロックスミス(6)

カードキー式ではない金庫やドアを□で密かに開けられるパーク。

隠密行動を重視するなら取得しても良いが…金庫やドアを隠密状態で開ける場面がほとんどない印象。

他の隠密系(スニーキーダッシュ等)を取得したほうが汎用性がある。

 

・スローバック(7)

投擲武器を投げ返せるパーク。

敵の投げてきたのを投げ返すのにコストを7払うのは微妙な印象。

材料さえあれば投擲物は(ある程度)作れる仕様のため、わざわざ投げ返してまで使うことは少ない。

 

・ゴースト(7)

歩き、ダッシュ、着地の音が小さくなり、落下ダメージが減少する。

アサシン系パークの中でも必要コストが高いのが難点。

スニーキーダッシュ、テイクダウンマスターと組み合わせると強い。

 

・プレッパー

・近接戦装備バッグ(1)

ハンドガンの弾と近接武器の所持数が上昇。

近接武器の所持数は増やしても使いどころが少ない。

ハンドガンの弾は役立つかもしれないが…増やすなら他の系統の弾薬パークを優先したほうが良い印象。

コストは少ない。

 

・ジャーニーパック(7)

より多くのアイテムを持ち歩けるパーク。

医療キットの所持数も増えるが…体力ブーストで最大体力を上昇させて自動回復を待てば何とかなる。

生存率を上げるのに役立つかもしれない。

 

・タクティカル弾薬バッグ(8)

SMGとショットガンの弾をより多く持ち歩ける。

多用するなら取得。

 

・矢筒拡張(8)

より多くの矢、爆発矢、爆弾矢を持ち歩ける。

矢を多用するなら取得。

 

・ライフル弾薬バッグ(9)

より多くのライフル弾を持ち歩ける。

スナイパーを多用するなら取得。

 

・投擲武器バッグ(9)

より多くの爆薬、投げナイフ、餌を持ち歩ける。

餌は所持数が増えてもメリットは少ない印象。

投げナイフは使う場面が少ない。増やさなくても、使ったナイフを拾えば何とかなる(気がする)。

 

・特殊弾薬バッグ(9)

焼夷弾、特殊ロケランの弾をより多く持ち歩ける。

次の重火器パークの方が使いやすい印象。

 

・重火器弾薬バッグ(9)

LMG、火炎放射器、ロケラン、グレランの弾をより多く持ち歩ける。

ロケランの弾が増えるのは便利。

 

・追加ホルスター/武器コレクター(8/9)

持ち歩ける武器の数が増えるパーク。

4つ持ち歩ける状態にしておくのを推奨。戦いやすくなる。

隠密武器(弓やサプレッサー付きスナイパー)、対ビークル(ロケラン等)、敵を倒す用(アサルトやSMG)の3つを持てばどんな場面でも対処できるようになる。

序盤の内にポイントを貯めて、3つ目のホルスターを解除するのを目標にするとよい。

 

・リーダー

・「より早く復帰できる」系パーク(4)

愛用のスペシャリストがいない限りは不要。

仲間はダウンしても時間をかければ復帰可能。

復帰中は別のスペシャリストを使用すれば何とかなる。

 

・リーダーシップ(6)

ガンフォーハイヤーを同時に2人連れていけるパーク。

ブーマーとジェスを組み合わせて、隠密行動しやすくする等自分に合うスペシャリスト2人を組み合わせられる。

2人いれば自分がダウンした時に蘇生してもらいやすくなるし、何かと心強い。

2人目のガンフォーハイヤーは十字キー右で指示を出せる。

 

・まとめ

・移動系パーク(パラシュート、グラップル、ウィングスーツ)は必須。

・体力ブーストを上げると死ににくくなる。適度なところまで取る。

・ホルスターは早めに取得する。

・余ったポイントはプレイスタイル(隠密重視、重火器重視など)に合わせて割り振る。







 

スポンサーリンク