基本的な建築テクニックの解説&小技【Fortnite/フォートナイト】



スポンサーリンク



 

Fortnite Battle Royale

フォートナイト バトルロイヤル

基本的な建築テクニックの解説&小技をメモ。

 

 

・はじめに

当記事(当サイト)はPS4版Fortniteに基づいています。

PS4でプレイされる場合は(個人的に)ビルダープロが慣れると強いのでおすすめです。

 

操作設定に迷ったら「ビルダープロ」をおすすめする理由【Fortnite】

 

・基本的なテクニック

・階段+壁

階段を立てた後、すぐに壁を作って壊されにくくする。

根元を壊されると上も一緒に壊れるので、壁で補強すると強い。

階段を2枚並べて使う戦術もある。

 

・やぐら

壁を4枚作って階段を作り、さらに上に積み上げてやぐらを作る。

高速でやぐらを作れるようになれば、素早く高所を取れるようになる。

 

・編集→攻撃

編集で建築物に穴を作り、攻撃する。

奇襲にもなり、反撃されそうならすぐにリセットで壁を修正できる。

 

・壁+階段+床で落下ダメージを防ぐ

高い場所から降りるときに、壁と階段と床を上手くつなげて降りると落下ダメージを防げる。

 

・小技

・窓の通り抜け

一部の窓は屋根を建築して、しゃがんで通ると通り抜けられる。

 

・屋根を簡易建築として使う

屋根を自分の足元に建築して姿を隠せる。

建築物1枚で回復時の簡易の建物として使える。

 

・リモート爆弾を落とす

基本的にリモート爆弾は設置後に位置を変更するのは不可能ですが、編集で落とせます。

リモート爆弾を設置した建築物を編集してくり抜くと、リモート爆弾が下に落ちる。

籠っている敵に使える(?)かもしれない。

 

・編集から罠の設置

編集して中に罠を設置する。

建築物の中に籠っている敵に使える…(?)

 

 







 

スポンサーリンク