ディスコドミネーションのルール、個人的立ち回り解説【Fortnite/フォートナイト】



スポンサーリンク



 

フォートナイト バトルロイヤル(Fortnite Battle Royale)

ディスコドミネーションのルール、個人的立ち回り解説をメモ。

 

 

・ルール

パッチノートv6.02にディスコドミネーションのルールが掲載されています。

期間限定モード: ディスコドミネーション

概要
究極のダンス対決を楽しみましょう。「バトルロイヤル」の島にダンスフロアが出現。敵を排除してダンスフロアを独占し、自慢のダンスでミラーボールを高々と掲げましょう。ダンスフロアを占拠して守り切り、最も速くメーターを満タンにしたチームが勝利です!

詳細

  • 50人のプレイヤーで構成された2チームが戦います。
  • リスポーンは3回目(最後)のストームの目まで有効です。
  • ストームが移動していない場合は、マップ上に5つのダンスフロアが出現します。
  • 敵がいないダンスフロアでエモートを繰り出すと、部屋の中央でミラーボールが昇っていきます。フロアを占拠し勝利を手にしましょう。
    • 多くの味方プレイヤーが踊るほど、より速くダンスフロアを占拠できます。
  • フロアを占拠すると、HUDに表示されているチームの「ダンスバー」が溜まっていきます。ダンスバーは、敵がフロアに立つか、現在のストームのタイマーがゼロになり移動を始めるまで溜まり続けます。最初にダンスバーを100%にしたチームがマッチの勝者です。
  • マッチ終盤のダンスフロアでは、ダンスバーが溜まるスピードが速まりますので、チームが劣勢でも諦めないでください!
  • ダンスフロアの上には建築物を建てられませんが、周りに砦を築いて守ることは可能です。
  • このモードではグライダーの再展開が可能です。グライダーを使うには落下中にジャンプボタンを押してください。
  • このモードでは50対50レベルの戦利品と素材が手に入ります。

引用元:https://www.epicgames.com/fortnite/ja/patch-notes/v6-02

基本的には50vs50(フライング50)と同じです。

5つのエリアがあり、エリアを占拠するとバーが溜まり続け、先に100%になった方が勝利。

リスポーンは、後半になると使用不可。

(※ルールは変更される場合があります。詳しくは最新のパッチノートを確認)

 

・立ち回り

何度か遊んでみて気付いた点をメモしておきます。

・敵を倒しても、弾しかドロップしない仕様。

・建築資材と武器は、序盤に良いものを集めておかないと、後半厳しくなります。

(弱い武器で戦うと、後半もずっとそのまま。)

・高所から落ちてもグライダーを開ける。

・エリア確保中は無防備なので、周りを建築で守ると安全。

・中央のエリアは激戦区(になりがち)。

・無理に中央のエリアを取らなくても、外周の人が少ないエリアを確保したほうが上手くいく場合もある。







 

スポンサーリンク