ダスティ・ディポットのフィールドの変化【Fortnite/フォートナイト】

スポンサーリンク

 

Fortnite Battle Royale

ダスティ・ディポットの今と昔のフィールドの変化・変遷をメモ。

 

 

・ダスティの変遷

Fortniteは、シーズンが進むとマップが改変・修正されることがあります。

特に顕著な例はダスティ・ディポット(ダスティ・デポ)。

シーズン3までは倉庫が3つ並んだエリアでした。

シーズン4で隕石が直撃して大きな穴があき、研究所とホップロックが設置されました。

(ホップロックは使用するとジャンプ力が上がり、落下ダメージがなくなる消費アイテム。)

シーズン5では木が増えて、池が出現し、ホップロックが無くなりました。

あと、倉庫付近にモアイ像が出現し、裂け目や宝箱が追加されました。

 

・参考

Youtubeにダスティ・ディポットの過去と現在が比較された動画があります。

(fortnite dusty depot before and afterと検索すれば出てきます。)

 

 

Battle Royaleを初期から遊んでいる古参としては、昔の三連倉庫を見ると懐かしい気持ちになります…。

 

スポンサーリンク





Fortnite Battle Royale
スポンサーリンク
ゲーメモ Game-Memo