フライング50のルール、プレイした雑感とか【Fortnite/フォートナイト】

 

Fortnite・フォートナイト

フライング50のルール、プレイした感想・雑感をメモ。

 

・ルール

パッチノートv5.21にフライング50のルールが掲載されています。

期間限定モード: フライング50

概要
これはお馴染みの50対50にひねりを効かせたモードで、機動性に焦点を当てている。高い場所からの落下中にグライダーを再度展開でき、インパルスグレネード、バウンスパッド、ジャンプパッドが増えて、マップのあらゆる場所に出現する。参加して新たなる高みへ跳びあがろう!

モード詳細

  • 戦利品、弾薬、素材については従来の50対50と同様です。
  • 落下中、地上から10メートル以上の高さならジャンプボタンでグライダーを展開できます。
  • 宝箱にインパルスグレネードを追加し、その出現率は標準の2倍となっています
  • フロア戦利品にインパルスグレネードを追加しました
  • スパイクトラップの出現率がダウンしました
  • ジャンプパッドとバウンスパッドの出現率がアップしました
  • このモードではプロフィール統計(敵を倒した数/敵に倒された数と勝利数)がトラッキングされません

引用元:https://www.epicgames.com/fortnite/ja/patch-notes/v5-21

 

・雑感

何度か遊んでみました(通常の50vs50もプレイ済み)。

基本的なシステムは50vs50と変わりませんが、相違点がいくつかあります。

高い場所から落下した時、ジャンプボタン(PS4なら×ボタン)で傘を使用できます。

ジャンプパッドなど移動系アイテムを取り損なっても、高い場所から飛び降りて移動が可能になる仕様です。

インパルスで吹っ飛んだ後に傘を開くこともできます。

今までの50vs50(特に初期の頃)は、安地までの移動が面倒で、移動系のアイテムがでないとかなりの距離を走った記憶があります。

50vs50で微調整が加えられていましたが、今回のフライング50でスピード感が増して、移動のストレスもかなり解消された印象です。

個人的には、50vs50よりフライング50を常設した方が遊びやすいのでは…(?)と感じましたが。