ヘッドショットのコツと個人的に意識した点など【Fortnite】

スポンサーリンク

 

Fortnite Battle Royale(フォートナイト バトルロイヤル)

ヘッドショットのコツ、個人的に意識した点をメモ。

(※PS4版に基づく解説。)

 

 

・頭の高さを覚える

敵の頭の位置がどのあたりに来るかを覚えて、無意識でも高さが合うように練習する。

(PC版ならマウスで細かい操作ができますが、PS4は予め狙い定める方がやり易い印象。)

頭の高ささえ覚えれば、ショットガンなどでエイムを置いておき、出て来た瞬間に撃つだけでヘッドショットが可能になる。

画面右側を見る優位性、索敵・ピーク時の画面右側の活用【Fortnite】

余談ですが、相手を待つ時・エイムを置く時は、画面の右側を使う(プレイヤーを左側に置く)と視野を広く保てます

ただし、建築やジャンプ・しゃがみ動作があるので必ずしも狙った高さに頭が来るとは限りませんが…。

 

・ゴーストピーキング

建築物に身を隠して敵にエイムを合わせて、そのまま立ち上がって撃つ技。

被弾を最小限に抑え、敵を的確に撃てるメリットがあり、ヘッドショットを狙うのにも使える…かもしれません。

建築物のすき間から敵を見る技もあります。

別の記事で詳しく解説しているので、併せて参考に。

PS4版の屈伸撃ちのやり方、屈伸撃ちの利点【Fortnite】

ピークのコツ、ゴーストピーキングをお勧めする理由【Fortnite】

ゴーストピーキングは、被弾が少ない・敵を正確に狙う・安全に索敵するのに使えるテクニックなので、ヘッドショットに関係なく覚えておくと凄く便利。

 

 







 

スポンサーリンク