課金システムの解説、安く・お得に課金する方法【Fortnite】

スポンサーリンク

 

Fortnite Battle Royale。

課金システムの解説、安く・お得に課金する方法をメモ。

 

 

・課金システム

1,000~10,000円(税抜き)の間で課金できる。

スターターパックは540円で600V-Bucksとスキンが貰えるお得なパック(1度のみ利用できる)。

バトルパスを買う程度の課金なら1,080JPYか、スターターパックと無料のV-Buckを組み合わせる。

がっつり課金するなら金額が多い方がボーナスが増える。

 

・参考記事

スターターパックがお得な理由・再度購入できるか検証【Fortnite】

 

・安く、お得に課金する方法

・ティアを上げてV-Bucksを入手

無課金でもフリーパスのティアを上げるとV-Bucksを入手できる。

バトルパス購入者はさらに入手できるV-Busksの額が増える。

バトルパスを購入し、ある程度ティアを上げるとバトルパス購入分はキャッシュバックされる(※シーズン3の場合)。

 

・プリペイドを安く買う

PS4版ならPSNカード、スマホ版ならiTunesカード・GooglePlayカードを利用して課金できる。

ゲーム系のプリペイドカードを格安で買えるサイトを利用すると課金額を抑えられる。

 

・参考サイト

amaten – アマテン

・(スマホ版のみ)課金のキャッシュバック

課金額の一部をキャッシュバックされるサービスを活用する。

ゲーム攻略サイトのアルテマ(https://altema.jp/)が運営する「リフレク」は課金額の2.3%が還元されるサービス。

 

・参考サイト

ゲーム課金で2.3%還元!リフレク

 







 

スポンサーリンク