PS4版Fortnite ジャンプ撃ち特化ボタン配置のおすすめ。L3と×を入れ替えるとやりやすい

 

Fortnite Battle Royale(フォートナイト バトルロイヤル)

PS4版Fortniteにおけるジャンプ撃ち特化ボタン配置をメモ。

個人的には…「L3と×ボタン」を入れ替えるのがやり易い印象でした。

 

 

・×とL3を入れ替えるのがおすすめ

Fortniteのデフォルト操作は、×ボタンがジャンプです。

×ボタンのジャンプは、右手の指がスティックから離れてしまうためジャンプ撃ちがやや難しい印象です。

個人的には…「×ボタンとL3ボタン」を入れ替えるのをお勧めします。

v5.10から「デフォルトでダッシュ」機能が追加され、L3ボタンを押さなくても走れるようになりました。

つまり…L3ボタンは、デフォルトでダッシュ機能をオンにすれば使う場面はなくなります。

この空いたL3ボタンに×ボタンのジャンプを割り当てると、他の操作を(最低限)損なわずにジャンプ撃ちが可能になります。

 

・ボタン配置の変更方法

設定からアクセシビリティを選択します。

ボタンの割り当てを選択します。

×ボタンをL3ボタンに割り当てます。

(もしくは、L3ボタンを×ボタンに割り当てます。)

割り当てたら、確定を選択します。

ボタンの割り当てを有効にするにチェックを入れると完了。

 

・クイックメニューに追加

余談ですが、素早くボタン割り当てのオン/オフを切り替える方法があります。

設定のアクセシビリティにあるクイックメニューに追加するにチェックを入れます。

コントローラーのPSボタンを長押しするとアクセシビリティが追加されます。

設定を開かなくても、ボタン割り当てのオン/オフを切り替えられます。

 

・注意点

当記事の解説は、操作設定が「ビルダープロ」である前提で解説しています。

404 NOT FOUND – ゲームブログ(仮)
404 NOT FOUND – ゲームブログ(仮)

 

・動画