リモート爆弾の上手な使い方・コツ・テクニック【Fortnite/フォートナイト】



スポンサーリンク



 

Fortnite Battle Royale。

リモート爆弾の上手な使い方・コツ・テクニックをメモ。

 

・宝箱、補給物資、ラマに隠す

Fortnite-llama

宝箱・ラマ・補給物資の近くにリモート爆弾を仕込む。

草の中や安全に敵を見れる場所に隠れて、敵が来たら起爆。

 

・ジャンプパッドの土台に隠す

階段で高く作ったジャンプパッドの土台にリモート爆弾を仕込む。

敵が土台に登ったのを確認して起動。

もしくは、ジャンプパッドで飛んだあと、後続の敵にジャンプパッドを使われないように破壊するのにも使える。

 

・床を編集して落とす

設置したリモート爆弾は基本的に位置を変えられない。

自分が設置した床にリモート爆弾を置き、床を編集してくり抜くと下に落ちる。

使いどころが難しいが、上から一気に爆弾を落として攻撃できる。

 

・参考動画(5:30~)

 

・追記

敵が建てた床の上にリモート爆弾を置いてから破壊して下に落とすのも可能。

 

・建物の出入り口

民家などの建物の出入り口にリモート爆弾を仕込む。

敵が入ってきたら起動。

 

・ルートの確保

建物内などで撃ち合っている時、追いかけられた時に瞬時に壁を壊してルートを確保できる。

銃やツルハシと違い建物の壁や床を瞬時に壊せる。







 

スポンサーリンク