リモート爆弾の使い方、効果、使ってみた感想【Fortnite】

 

アップデートでFortniteのBattle Royaleに「リモート爆弾」が追加。

fortnite-remote-bomb

使い方、効果、使ってみた感想をメモ。

 

 

・リモート爆弾

fortnite-remote-bomb

・レアリティ

レア(青色)

他のレアリティは未確認。

 

・数

ドロップしたリモート爆弾の数は1つにつき4個

 

・使い方

(※PS4版の場合)

R2でリモート爆弾を投げる。

L2ボタンで起爆。

 

・備考

・起爆式の爆発物。

・設置後にスイッチを押して起爆。

・撃ち合いがはじまってから設置すると使いにくい。敵が来そうな場所にあらかじめ置いておくと良い。

fortnite-remote-bomb

・複数個設置して起爆できる。

・1個だけ設置して起爆もできる。

・設置後のリモート爆弾から音は鳴らない。

・味方に爆弾をつけるのは不可。

・設置時は「ピコッ」と音が鳴る。青く光る。

・リモート爆弾は設置後、数秒おきに青く点滅する。

fortnite-remote-bomb

・壁や天井に貼り付けられる。

・建物の破壊が可能。起爆した部分の壁や床は壊れる。

・飛距離は短い。

・上を向いて思い切り投げても飛距離はそこまで伸びない。

fortnite-remote-bomb

・最大所持数は1枠で10個。

・敵のリモート爆弾は赤色に光る。赤いシルエットが表示される。

・敵のリモート爆弾は撃つと爆発する。







 

スポンサーリンク