【Fortnite】弾薬と武器の対応関係まとめ。仲間に弾を渡すなら覚えよう

 

こんにちは。

今回は、Fortnite(フォートナイト)の解説記事です。

弾薬の種類と、どの武器がどの弾に対応しているかをまとめておきます。

デュオ・スクワッドでパーティープレイをするなら覚えておくと便利です。

 

 

・ライトバレット

ゲーム内の名前は「Light Bullets」です。

ハンドガン・マグナム・サブマシンガンに対応する弾薬です。

インベントリ―画面の見た目は、5つ並んだ小さい弾です。

ドロップ時のアイコンは、細かい弾がたくさん(7つ)です。

 

・ミディアムバレット

ゲーム中の名前は「Medium Bullets」です。

アサルトライフルに対応する弾薬です。

インベントリ画面のときのアイコンは、弾薬が3本並んだ画像です。

ドロップ時のアイコンは、細長い弾がたくさんあります。

 

・ヘビーバレット

ゲーム中の名前は「Heavy Bullets」です。

スナイパーライフルに対応する弾薬です。

インベントリでのアイコンは、大きい弾薬が1つです。

ドロップ時のアイコンは、縦長の弾薬です。

ミディアムバレットと間違えないように注意しましょう。

 

・シェル

ゲーム内での名称は「Shells」です。

ショットガンに対応する弾薬ですね。

インベントリでのアイコンは、長方形の弾薬が2つです。

ドロップ時のアイコンは、四角い弾薬です。

ショットガンの弾は先端がトガってないので分かりやすいはず。

 

・ロケット

ゲーム内での名称は「Rockets」です。

ロケットランチャー/グレネードランチャーに対応する弾薬です。

インベントリのアイコンは、ロケットです。

ドロップ時のアイコンは、3つのロケットに顔が書かれています。

分かりやすいので迷うことはないはず。

 

・弾薬を渡そう

なぜ、弾薬と銃の対応関係が大事なのかというと…

デュオ・スクワッドでプレイするなら、っていない武器の弾薬は味方同士で共有したほうがいいからです。

例えば、味方がロケラン持ちで、自分がロケラン/グレラン持ってないならインベントリ画面から落としてあげましょう。

マルチプレイ中は、弾薬の関係を覚えておけば時間短縮になります。

 

・まとめ

Fortniteにおける銃と弾薬の対応関係をまとめておきます。

 

・ライトバレット → HG/マグナム/SMG

・ミディアムバレット → AR

・ヘビーバレット → SR

・シェル → SG

・ロケット → ロケラン/グレラン

 

となります。

ソロ以外でプレイするなら必須項目なので覚えておきましょう。

現時点最強のスカ―(アサルトライフル)の弾薬であるミディアムバレットは不足しがちですね。

逆にライトバレットは後半になると余る印象です。

 

・追記

マグナム(リボルバー)はアサルトライフルの弾を使用するように修正されました。







 

スポンサーリンク



コメント

Comments are closed.