【Fortnite】トラップの種類&上手な使い方まとめ

 

こんにちは。

今回は、PUBG風バトロワゲーのフォートナイト(Fortnite)の記事です。

内容は、トラップ(罠)の種類と上手に使う方法です。

 

 

・トラップとは?

壁や床、天井に設置できます。

罠(トラップ)はアイテムを拾わないと使用できません。

使い方は、簡単です。

建築モードに切り替えて、いちばん左の罠のボタンを押すだけです。

 

・電気トラップ

近づくと電流が流れるトラップです。

引っ掛かれば、アーマー無しなら1~2秒でダウンが奪える。

だが、外からでも「ビリビリ」と音が聞こえるので…上手い人はまず引っ掛からない。

Noobや初心者を引っ掛けるのにしか使えないトラップですね。

 

・針トラップ

踏むと針が飛び出すトラップ。

電気トラップと違い、音がならないのでまだ使える。

地面に針トラップを置いて、上にアイテムをドロップすれば引っ掛かりやすい?かもしれない。

ただ、針は床を見れば丸見えなので注意。

 

・トランポリン

敵に使うより、自分で利用する方が強いかもしれないトラップ。

要塞を作った後、中央にトランポリンを置いて、飛びながら撃つ…なんてトリッキーな戦い方もできる。

使い方によっては大きく化けるかもしれないトラップ。

ただ、他の罠よりドロップ率が低い印象を受けますね。(※要検証)

 

追記:

トランポリンは落下ダメージが0になります。

高所に設置して飛び降りて奇襲したり、足場が壊されたときの脱出用に使えますね。

 

・追記

電気トラップとトランポリンはアップデートで消滅。







 

スポンサーリンク