罠・トラップの置き方、上手な・効果的な使い方【Fortnite】

 

 

・罠の使い方

※操作方法はPS4に準拠

〇ボタンでビルドモードに切り替えて☐ボタンを押して、罠を設置できる。

罠は設置できない場所があるので注意。

罠が設置できない場合は場所を変えるか、自分で床や壁を建築してから設置する

 

・罠の効果的な置き方

・天井

建物の入り口、特に入り口から屋根が見えにくい場所に置くと良い。

 

・壁

天井に置くより見つかりやすいが…場所によっては有用。

曲がり角の死角に設置するのが強い。

 

・アイテムを置く

インベントリからアイテムを1個だけ罠の近くに落とす

要らない弾薬や武器で良いが、個人的に回復系アイテムが引っかかりやすい印象。

建物の入り口でこの技を使えば無警戒の敵を罠に引っかけられる。

 

・EDITで壁を編集

EDITで壁のパネルを除去。

真ん中と下の4枚を取り除くのがおすすめ。

ドアだと警戒されやすいが、4枚抜きの壁ならすんなり入りやすい。

天井に設置した罠が見えにくいのも利点。

 

・階段

階段の一部に平らな床を置き、罠を設置する

階段を上るプレイヤーは登った先の目標は見ているけど、階段までは気にしないプレイヤーが多い。

裏どり対策になるのでおすすめ。

ジャンプパッドのフェイクとしても使える。

 

・トラック

トラックの中のアイテムを漁る敵、トラックに逃げた敵に使える技。

使える場面は限定的。

壁を立ててトラックの中に閉じ込めて、罠を設置する。

 

・敵を誘導する

撃ち合いで不利な状況になって建物内に逃げ込み、追いかけてきた敵を罠にかける。

使える場面は限定的だけど、倒すことで頭がいっぱいになったプレイヤーは引っかかる。

 

・草の中に隠す

草のある地面に床を作り、罠を設置すると罠の一部が草で隠れる。

 

・参考動画(0:50~)

 

・敵を落とす

罠を仕掛けた真上の床をくり抜いて、敵を落とす。

使う場面は少ないが、建築物の編集を使って敵を罠に誘導できる。

 

・参考動画(4:17~)

 



 

スポンサーリンク