FPSのキルデス比1.0を超えるコツを解説【PS4】

 

こんにちは。

今回は、PS4のFPSゲームでキルデス比1.0を超えるコツを書きます。

今まで、PS4で

・CoD:BO3

・タイタンフォール2

・BF4

・レインボーシックスシージ

・Destiny

などをプレイしてきました。

そこで気づいた「キルデス1.0を超えるための方法」を解説していきます。

 

 

・戦績

念のため、私のFPSの戦績を晒しておきます。

一応、戦績上ではキルデス比1.0を割ったゲームはありません。

CoD:BO3は、プレステージマスターまでやり込みました。

はじめの方は、キルデス比1.0を切りまくってましたが…何周かプレステージを回したらある程度上手くなりました。

合計キルは約3万、キルデス比1.06です。

レインボーシックスシージの戦績です。

マッチのプレイ回数は900越え。クリアランスレベルは140ぐらいです。

キルデス比は1.43です。

まぁ、カジュアルしか行ってないので、高いですが…ランクマならもう少し下がると思われます。

あとはBF4やタイタンフォール2、Destinyなどをプレイしてましたね。

BF4はランク30ぐらいで辞めちゃいました。キルデスは1.0ちょうどぐらいだったと記憶してます。

タイタンフォール2は、ジェネレーション6ぐらいで売っちゃいました。

キルデスは1.0~1.5の間だったと記憶してます。(パイロット操作時)

 

・とにかく数をこなす

こんな記事を書いていて、言うのも何なんですが…正直、コツが今でも何なのか分かりません。

なので、私は「とにかく数をこなす」ことを意識していました。

BO3なら、200時間越え&チーデス試合プレイしてやっと平均的にキルデス比1.0を超えるようになった感じです。

ここに来るまで、上級者にボコボコにされたり、マップを覚えたり…試行錯誤のくり返しでした。

R6Sも同じような感じで、「とにかく数をこなす」ことを意識していました。

プレイ時間が200時間を超えたあたりで、やっと最低限の仕事をこなせるぐらいになりましたね。

マップの把握、エイムの練習、仲間との連携、立ち回りなど…10時間20時間ぐらいのプレイじゃまず習得できません。

タイタンフォール2やBFなど他のFPSタイトルでも「とにかく数をこなす」ことが大事だと思います。

やはりある程度の「修行」や「下積み」がないとFPSは上手くならないんだと実感しましたね。

 

・上手い人の動画を見る

自分が今プレイしているFPSタイトルのゲームをYoutubeで検索してみて下さい。

恐らくですが、有名なFPSタイトルならプロゲーマーと呼ばれる人が出てくると思います。

私は、R6S・CoDはプロリーグの試合の動画を参考にしていました。

こういう上手な人たちのチャンネルにある動画を見て、立ち回りを研究していました。

が…上手すぎて参考にならないことが多々あったので…結局は、自分で試合に行くのが一番の練習になると思いますね。

 

・自分に合う感度を見つける

自分に合う感度が見つかるまでは…「試合に参加する→感度変更→試合に参加する→感度変更」のくり返しになると思います。

私は、デフォルトの感度より少し高いぐらいが丁度よかったので、そこまで感度設定に苦労しませんでした。

が、R6Sだけは何度も感度の設定を変更していましたね。

微調整を含めると20回以上は変更していると思います。200時間プレイして……やっと自分に合う感度が見つかりましたね(笑)。