見下ろし視点バトロワ「Geneshift」をプレイしてみた。復活あり・ラウンド制など独自ルールが特徴のバトロワ

Geneshift(ジェネシフト)をプレイしてみました。

見下ろし視点バトロワゲームです。

Steamで配信中です。

どんなゲーム?

Geneshift 初見プレイ PC Steam

見下ろし視点(トップダウン、トップビュー)バトロワ系ゲームです。

基本的な流れは、他のバトロワ系ゲームと同じです。

武器を拾い、収縮するエリアの中で戦い、最後の1人になると勝ちです。

このゲームの特徴は、独自のルールです。

バトロワには珍しいラウンド制、死ぬとゾンビになる、ゾンビで他のプレイヤーを倒すと復活できる、車に乗れるなど。

Grand Theft Auto (GTA 1) – Gameplay
(引用元:https://youtu.be/ahOIJNLLtkI
[PS1] GTA 2 – Gameplay
(引用元:https://youtu.be/Z9ZZX1uO7Hg

他のサイトの記事でも言われていますが、昔のGrand Theft Autoシリーズを彷彿とさせます。

昔のGTAは、同じような見下ろし視点で、車に乗ったり銃を撃ったりできるゲームでした。

(ゲームの画面はこんな感じ。)

見下ろし視点ですが、画面のすべて見ることはできません。

例えば、遮蔽物に隠れている敵など、プレイヤーから視認できないものは見えません。

このあたりの仕様は「Super Animal Royale」っぽさを感じます。

全てを視認できないことによって、緊張感や駆け引きが生まれます。

Steam

Steamで配信中です。

体験版は無料。気になる方は遊んでみては?