今更ながらGetting Over It(壺おじ、壺男)をプレイしてみた。壺に入った男がハンマーで山を登る高難易度ゲーム。

Steamで配信中のゲーム「Getting Over It」を今更ながらプレイしてみました。

ご存じの方が多いと思いますが、本作は壺に入った男がハンマーで山を登る高難易度ゲームです。

どんなゲーム?

黒い壺に入った男がハンマー1本で登山するゲームです。

プレイヤーが行えるのはハンマーを振る操作のみ。

ハンマー以外の操作でプレイヤーを動かすことはできません。

ハンマーを引っかけたり、ハンマーで体を押し上げてジャンプして、難易度の高いステージを攻略します。

難易度は非常に高く、苦労して進んでも失敗するとやり直しになり、心が折れます。

(PCでマウスを使用する場合)操作はマウスを動かすだけです。

覚える操作はこれだけですが、はじめはハンマーを動かすのに苦戦しました。

意図しない方向に飛んだり、変な所にハンマーが引っかかったりします。

結局、ステージの序盤の高い壁がクリアできず初見プレイは終了。

Getting Over It with Bennett Foddy 今さら壺おじゲームをプレイしてみた 初見プレイ 序盤の高い壁をクリアできず心が折れて終了 壺おじ 壺おじさん 登山ゲーム
(初見プレイ動画)

ゲームを開始すると、マウスとトラックパッドのどちらで操作するか聞かれます。

どちらで操作するか選んだらタイトル画面へ。

(この設定は後から変更できます。)

タイトル画面では、ゲームを開始したり、設定を変えたり、クレジットを見れます。

設定ではマウス感度、マウスカーソルや字幕の表示、音量の調節などができます。

言語は日本語に対応しています。

ゲームを開始すると、チュートリアルや説明は一切なく、いきなりスタートします。

配信元

Steam/GooglePlay/App Storeで配信中です。

Steam版をセールで70%オフの246円で購入しました。

セール時は安く買えるのでお得です。