PS4 GhoulBoy(グールボーイ)をプレイしてみた。レトロな2D横スクロールアクションRPG。難易度高め。評価・感想・レビュー

PS4 GhoulBoy(グールボーイ)をプレイしてみました。

PS4 Ghoulboyをプレイしてみた グールボーイをプレイしてみた PS4からブロードキャスト
(管理人のゲームプレイ動画)

どんなゲーム?

難易度高め、ダークな雰囲気、レトロ系の2D横スクロールアクションRPGです。

敵を倒し、トラップを避け、ボスを倒し、全ステージのクリアを目指します。

操作は、×でジャンプ、□と〇で近接攻撃、△で投擲武器、L1R1で武器変更です。

操作はシンプルですが、マップには初見殺しやトラップがあり、難易度は高めです。

(落ちたら即死する沼、近づくと殴ってくるカカシ、乗ると落ちる足場…など)

3回失敗するとゲームオーバーになりますが、コインは引き継がれます。

ステージクリア形式で、全27レベルと5つのゾーンがあり、各ゾーンの最後はボス戦です。

ショップでアップグレード

難易度は高いですが、ゲームオーバーになっても入手したコインは継続して貯まります。

ショップでコインを使って、武器のレベルを上げたり、体力の最大値を増やしたりできます。

どうしてもクリアできないステージがあっても、コインを貯めて強化することで、クリアできる可能性が高まります。

ショップのアップグレードは救済措置のような意味合いもある印象でした。

ショップはステージ内にはなく、ゲームを終了し、トップ画面からショップを開きます。

画面をレトロな雰囲気に

このゲームの特徴として、画面をレトロな雰囲気にできます。

OPTIONボタンから一時停止の画面を開き、「レトロオフ」をオンにします。

オンにすると、ブラウン管テレビでファミコンのゲームを遊んでいるような演出になります。

レトロの設定は3種類あり、どれも色がぼやけた、昔のゲームのような雰囲気になります。

画面の演出は、上の動画で試しているので参考にしてみて下さい。

16ビット時代をリスペクトするこのプラットフォームアクションで、襲い来る邪悪なモンスターを撃破せよ!

『GhoulBoy』はレトロな雰囲気漂う、アクションRPGとハックアンドスラッシュゲームプレイを組み合わせたアクションプラットフォームゲーム。モンスターを倒して戦利品を集め、危険なトラップをかわしながら、恐ろしいボスを攻略しよう。『GhoulBoy』で、90年代のレトロなプラットフォームゲーム全盛期を思い出させる魅力あふれるゲームプレイを楽しもう。



待ち受ける、27のチャレンジングなレベル!

27のレベルを探検して、暗い森、地下墳墓、魔女の町、サモーラの棲み処、ガムンバルの宮殿の5つのゾーンを制覇しよう。各ゾーンの最後には、手ごわいボスとの戦闘が待っている。



新しいアイテムとギアを購入せよ!

コインを集めてアイテムや、剣、短剣、ナイフ、槍、メイスなど、パワフルな武器を購入しよう。投てき武器があれば有利に立ち回ることができる。敵を倒すだけでなく、隠された通路に到達することもできる。

引用元:https://www.jp.playstation.com/games/ghoulboy-psvita/

余談ですが、PSstoreの2019東京ゲームショウのセールで半額(500円ほど)で購入できました。

PSstoreのインディーズゲームは、セールのときに買うのがオススメです。