Steam国盗りゲーム「覇県を握れ ~47都道府県大戦~」をプレイしてみた。他県を制圧して全国統一を目指すゲーム

国盗りゲーム「覇県を握れ ~47都道府県大戦~」をプレイしてみました。

Steamで配信中です。

どんなゲーム?

覇県を握れ ~47都道府県大戦~ 初見プレイ 岡山県でスタートし兵庫県と戦争になって敗北しゲームオーバー PC Steam
(管理人のゲームプレイ動画)

1つの都道府県の知事となり、全国統一を目指す戦略シミュレーションゲームです。

ターン制のゲームで、自分の好きなアクションを行い、全国統一を進めます。

内政・外交・徴兵制・税制・輸入・地方債の発行・陸海空の軍隊の配備などのアクションが可能です。

(プレイ画面はこんな感じ。)

日本地図のようなマップでゲームを進めます。

他の県を攻撃したり、友好関係を築いたりできます。

(お隣の兵庫県と戦争に。)

ちなみに、筆者はランダム選択で岡山県でスタート。

はじめは他の県と友好的でしたが、些細なことがきっかけで兵庫県と敵対関係に。

結果的に、兵庫県から「電車を脱線させるぞ!尼崎のようにな!」と、とても不謹慎な脅し文句を受けます。

(戦闘時の画面)

県では陸海空の軍備増強が可能です。

戦闘になると、県の軍隊を使って戦争をします。

戦闘はとてもシンプル。サクッと終わります。

(兵庫県に負けてゲームオーバー)

結局、兵庫県に敗れてゲームオーバーに。

どんどん戦争を仕掛けるも良し、他県と友好的になって攻略するのも良しなゲームでした。

ただし、戦争を仕掛ける場合は、ある程度の軍事力がないとボコボコにされます…。

面白い戦略シミュレーションゲームをお探しならオススメです。

Steam

Steamで配信中です。

本編は4,200円と高額なので、まず無料の体験版をオススメします。

【35分でお届け】覇県を握れ ~47都道府県大戦~ 【ふらいんぐパンジャンドラム】

価格:4,180円
(2020/2/11 01:52時点)
感想(0件)