Hand of Fate 2をプレイしてみた感想・レビュー。3Dアクション&カードゲーム。2019年6月 PSplusフリープレイ

スポンサーリンク

PS4 ハンド オブ フェイト2(Hand of Fate 2)を
プレイしてみた感想・レビューです。

2019年6月に、PSplusのフリープレイとして配信されたインディーズゲームです。

(ちなみに、前作も2019年2月にPSplusのフリープレイ配信がありました。)

Hand of Fate 2 ハンド オブ フェイト2 初見 無音 垂れ流し配信 2019年6月PSplusフリープレイ PS4からブロードキャスト
(リンク:https://youtu.be/BTESVsGkjoQ

前作よりブラッシュアップ

前作と比べ、今作は細かい点がブラッシュアップされています。

基本的なシステムは前作と変わりませんが、
今作は映像が鮮明になり、戦闘モーションが増加した印象でした。

攻撃、防御、ガード崩し、回避、フィニッシャー、仲間の操作など…
戦い方のバリエーションが豊富になりました。

カードゲーム&アクション

Hand of Fate 2は、アクションバトルにカードゲーム(ボードゲーム)を組み合わせた作品です。

(前作も同じでしたが。)

カードの選択、サイコロの出目などで後の演出や報酬が変わります。

戦闘になると、カードの画面から3Dのアクション画面に切り替わります。

通常攻撃、ガード、ローリング回避、体勢崩し、仲間の協力、フィニッシャー、チェインを繋いで強攻撃など…
本格的なアクションゲームに見劣りしない戦闘を楽しめます。

個人的に、戦闘は「アサシンクリード」シリーズに似ている印象でした。

その他
スポンサーリンク
フォロー
GGB
タイトルとURLをコピーしました