PS4「ヘビーレイン 心の軋むとき」を遊んでみた感想・レビュー

 

PS4のゲーム「ヘビーレイン(Heavy Rain)心の軋むとき」を遊んでみました。

ストーリーを追っていくゲームなので、ネタバレしない範囲で。

 

(リンク:https://youtu.be/ugVB5xU8-yg

 

(リンク:https://youtu.be/2t2cXxj9DZU

 

(リンク:https://youtu.be/7hG1Z2hQRwc

 

映画のようなストーリーを追いながら、キャラクターを操作して自分の判断で話を進めるゲームです。

ストーリーは、ハラハラするような展開が続きます。

(詳しく書くとネタバレになるので控えますが…。)

 

ゲーム内では、コントローラーのスティックやモーションセンサー、ボタン入力の操作が要求されます。

いわゆるQTE(クイックタイムイベント)のようなものが、ストーリーの中に散りばめられています。

(龍が如くシリーズやバイオ4・バイオ5のようなQTEをイメージすれば分かりやすいはず。)

このQTEが良く作りこまれていて、ゲームへの没入感を高めてくれる印象でした。

ちょっとした動作でも細かいQTEが設定されており、コントローラーを振ったり、ゲームに合わせて振動したりします。