ヘルダイバーを遊んでみた感想。マルチ可能なシューティングゲーム

 

インディーズゲームのヘルダイバー(Hell Divers)を遊んでみました。

最大4人のマルチプレイが可能な、見下ろし視点のシューティングゲームです。

後半のステージまでやり込みましたが…難易度はマルチプレイ前提で作られている印象です。

ソロだとかなり苦戦しました…。

 

・どんなゲーム?

(リンク:https://youtu.be/CXJCc9NSN6M

 

ミッションの基本的な流れは…

目標(爆弾の除去、エリア確保、装置の起動、味方の救出など)を完了させ、脱出地点に行き、乗り物に乗って脱出です。

敵の種類や惑星はいくつかありますが、やることは基本的に同じです。

 

特徴的なのが、十字キーの入力で物資を呼んだり、装置を作動させる点です。

この入力操作を正確に、早く行えればかなり戦いやすくなります。

また、武器や攻撃手段が豊富で、自分に合うようにカスタマイズできるのも良い点でした。

設置式のセントリーガンや2足歩行のロボット、4人乗りの車、マシンガンなどの特殊武器などなど…。

大きくジャンプできるガジェットもあります(こちらは移動に便利)。

 

・難点

難点を挙げるとするなら、マルチ前提の難易度である点とフレンドリーファイア有りなので迷惑行為をするプレイヤーとマッチングすると面倒な点です。