SF風ダークソウル系アクション「Hellpoint」の体験版をプレイしてみた。ダークソウルに似た3Dアクションゲーム。

Steamで配信予定のゲーム「Hellpoint」の体験版をプレイしたので紹介します。

本編は配信予定ですが、無料の体験版(Hellpoint: The Thespian Feast)は配信されているので遊んでみました。

どんなゲーム?

SF風のダークソウルに似た3Dアクションゲームです。

若干のホラー要素を含んだ、ソウルライクなアクションゲーム。

ダークソウルを意識して作られた(と思われる)要素が多いです。

ダークソウルと同じく、ソウルを消費してステータスを強化したり、シビアな戦闘を楽しめます。

ゲーム開始時は、ダークソウルのようなキャラクター作成はありませんが、3種類の装備から好きなのを選びます。

Hellpoint The Thespian Feast ゲーム開始~はじめのボス戦まで 体験版 ダークソウルっぽい3Dアクションゲーム PC Steam
(ゲーム開始~はじめのボス)

全体的なシステムはダークソウルに近いですが、違いもあります。

ダークソウルでいうエスト瓶は、本作では注射器のようなアイテムです。

敵を攻撃すると注射器の赤いゲージが溜まり、ゲージが1周して溜まると注射器を1回使用できます。

回復を得るには敵を攻撃してゲージを溜める独自のシステムです。

(自分の分身と戦う)

また、本作の独自要素として自分の分身と戦うことができます。

プレイヤーが死亡すると、死亡した場所に分身が出現します。

次のプレイで前回の死亡した場所に近づくと、緑色の分身が襲ってきます。

攻撃力が非常に高く、油断すると一瞬で倒されます。

Hellpoint The Thespian Feast はじめのボスを撃破 体験版はここで終了 PC Steam ダークソウルっぽい3Dアクションゲーム
(はじめのボス戦)

体験版は、はじめのボスを倒すと終了します。

コツは、ボスが腕を分離させた時に攻撃すると倒しやすいです。

腕を分離させるモーションは時間が長いので、攻撃できるチャンスです。

その他のモーションは隙が少なくて、反撃を食らいやすい印象でした。

配信元

体験版(Hellpoint: The Thespian Feast)は無料で配信中です。

本編(Hellpoint)は、2020年内に配信予定です。