Horizon Zero Dawnをプレイしたのでレビュー

 

こんにちは。

今回は、ホライズンゼロドーン(Horizon Zero Dawn)のレビューです。

ストーリーをクリアしたので、レビューや評価を書いてみます。

かなり乱雑な殴り書きなので、参考にならないかも。

 

 

・ストーリー

冒頭では赤ちゃんだった主人公。

操作可能になる時点では、6年後という設定です。

洞窟から脱出して、父親に狩りを教えてもらうのが序盤のストーリーです。

弓矢の扱い方や敵のやり過ごし方など、戦うのに必要なスキルを学びます。

敵は、機械化した恐竜です。

時代設定は昔のはずだが、機械や鉄が発達している…という設定。

(ゾイドを連想したのは私だけだろうか…?)

序盤の敵は、そこまで強くないので弓矢を数発撃てば倒せるはずです。

ダメージを食らったら、落ちている草を拾って回復できます。

さらに成長した主人公は、マップを自由に歩けるようになります。

序盤のマップはこんな感じ。

移動が面倒ならファストトラベルができます。

 

・ステルス要素

Horizon Zero Dawnは、狩りゲーであり、ステルスゲーでもあります。

拾った石を投げて、敵の注意を逸らせます。

特殊なスキルを使えば、敵の足跡と進行ルートが予想できます。

しゃがみ状態で草の中に隠れると敵と交戦せずに済みます。

 

・難易度

狩りゲーなので、上手い人しかプレイできない?という訳ではありません。

難易度を設定できるので、下手な人でも何とかなるはずです。

難易度はStory~Ultra Hardの6種類なので、狩りゲーな得意な人なら高難易度がオススメですね。

私は下手糞なので、ビビってノーマルから始めましたが…。

ただ、ノーマルでも油断してるとゴリゴリHPが削られます

(序盤のボスで結構苦戦した…。)

弱点を突いたり、属性攻撃を上手く利用しないとなかなかダメージが通りません。

ゲームが苦手な人はEasyかStoryで始めた方が良いかもしれませんね。

 

・武器

序盤は弓しか使えません。

ストーリーを進めると、電気トラップや炎の矢などの新武器がアンロックされます。

また、R1ボタンでソードを使った近接攻撃(弱)、R2ボタンで近接攻撃(強)ができます。

威力が高く、敵を切断できます。

 

・真新しさ

今までの狩りゲーってモンハンの恐竜や討鬼伝の鬼が敵でした。

ですが、Horizon Zero Dawnは「機械」が敵です。

また、狩りゲーとしてはトップクラスの映像美なのも特徴ですね。

狩りゲーなんだけど、今までの作品とは一線を画する印象を受けます。

 

Horizon Zero Dawn 通常版 - PS4

中古価格
¥2,490から
(2018/6/12 05:05時点)

【PS4】Horizon Zero Dawn Complete Edition

中古価格
¥4,200から
(2018/6/12 05:05時点)

Horizon Zero Dawn 初回限定版 – PS4

中古価格
¥1,910から
(2018/6/12 05:05時点)



 

スポンサーリンク