PS4 斑鳩 IKARUGAをプレイしてみた。白黒属性が特徴の縦スクロールシューティング。評価・感想・レビュー

PS4 斑鳩(IKARUGA、イカルガ、いかるが)をプレイしてみました。

PS4 斑鳩(いかるが、IKARUGA)をプレイしてみた PS4からブロードキャスト
(管理人のゲームプレイ動画)

白属性と黒属性

普通の縦スクロールのシューティングゲームに見えますが、独自要素がいくつかあります。

最大の特徴は、白属性と黒属性が存在する点です。

属性を切り替える、敵の属性の弱点を突く、敵の攻撃を吸収するなどのアクションが可能です。

例えば、黒属性の機体を使っているときは、黒属性の攻撃を受けると、ダメージを受けずに吸収できます。

(違う属性の攻撃を受けると、吸収できず、自機を1つ失います。)

この属性の吸収によって、敵の攻撃にあえて「当たる」という立ち回りが可能です。

また、白属性の敵は黒属性が弱点、黒属性の敵は白属性が弱点で、より大きなダメージを与えられます。

属性の切り替え、属性の吸収、属性の弱点など、白と黒の属性による独自の要素が特徴です。

コントローラー1台でローカル2人プレイ

コントローラー1台でローカル2人プレイが可能でした。

コントローラー1台を2人で持ち、左右のスティックでそれぞれの機体を操作して遊べます。

コントローラーを2台持っていない場合でも、ローカル2人プレイができるように配慮されています。

また、コントローラー2台を使った、通常のローカル2人プレイも可能でした。

「撃て!」「避けろ!」そして・・・「当たれ!」
「白」と「黒」という属性の概念を取り入れた、縦スクロールシューティング

属性を切り替えて「敵弾に当たり、吸収する」独創的なゲームシステム。
同じ色の敵を3機連続で倒す「チェーンボーナス」による熱いスコアアタック。
アイコンを一新し、PS4®Proによる4K描画に対応!



アンチエイリアス4x MSAAによる美麗なグラフィック!

アイコンを256×256サイズで一新し、PS4®Proと4Kモニターによる4K描画に対応。
アンチエイリアス4x MSAA採用により、PS4®通常機でも、より美麗なグラフィックでプレイ可能。



我、生きずして死すこと無し。理想の器、満つらざるとも屈せず。
これ、後悔とともに死すこと無し。

嗚呼、斑鳩が行く・・・・・・
望まれることなく、浮き世から捨てられし彼等を動かすもの。
それは、生きる意志を持つ者の意地に他ならない。

引用元:https://www.jp.playstation.com/games/ikaruga-ps4/

余談ですが、PSstoreの2019東京ゲームショウのセールで、半額の約500円で購入できました。

PSstoreで購入される際は、セールのときに買うとお得です。