Insurgency: Sandstormをちょっとプレイしてみた感想。R6SっぽいリアルなFPS。PC Steam

スポンサーリンク

Insurgency: Sandstorm(インサージェンシー サンドストーム)をプレイしてみました。

Steamで期間限定で無料プレイ可能だったので遊んでみました。

Steam 公式ページ:
https://store.steampowered.com/app/581320/Insurgency_Sandstorm/

どんなゲーム?

Insurgency Sandstormをプレイしてみた 初見プレイ VS AI のCoopモード PC Steam
(管理人のゲームプレイ動画)

リアル重視、ハードなFPSゲームです。

プレイヤーの体力は少なく、不用意に飛び出したりすると撃たれて即死します。

PvP、PvEのモードがありますが、どちらも難易度は高め。

マップの作り込み、銃のデザインなど実際の戦場に近いリアルさがあります。

R6Sっぽい?

(R6Sを思い出した。)

プレイして感じたのは、R6S(レインボーシックスシージ)っぽさ。

EキーQキーで左右にリーンができたり、リスポーン制限があったり、少しの攻撃で瞬殺されたり…。

(倒されると拠点を確保した後にリスポーンするなど、即時リスポーンではない。)

R6Sで経験した場面を再び味わえます。

PvPとPvEの両方とも難易度は高く、R6Sのテロハントの難易度リアルを思い出しました。

リアル系FPS、ハードなFPSが好きな方にオススメできるゲームでした。

その他
スポンサーリンク
フォロー
One Minute
タイトルとURLをコピーしました