iPhoneの個人的にもっと早く知っておけば良かった機能



スポンサーリンク



 

iPhoneの個人的にもっと早く知っておけば良かった機能をメモ。

iPhone5を数年愛用しています。

(※最新のiPhoneと相違点があるかもしれません。)

 

 

・画面下からメニューを表示

画面のいちばん下から上にスライドさせるとクイックメニューを表示できる。

左上から機内モード、Wifi、Bluetooth、ナイトモード、画面の回転ロック。

左下はライト、アラーム、カメラ。

わざわざ設定のアプリを起動しなくてもオン/オフが切り替えらえるので便利。

 

・機内モード+Wifi

機内モードをオンにするとキャリアの通信が制限されます。

機内モード中でもWifiは接続可能なので、自宅でWifi・外出先でキャリア通信を使う人は便利。

機内モードをオンにしてからWifiをオンにしておけば、Wifiが途切れた時にキャリアの通信量を食わないようにできます。

Wifiで再生していると思ったら、キャリアの通信量を使っていた…というミスを未然に防げます。

 

・アプリの削除、並び替え、フォルダ作成

やり方は、ホーム画面で任意のアプリを長押し

左上の×ボタンを押すとアプリを削除できる。

アプリとアプリを重ねるとフォルダの作成、アプリを移動させて並び替えができる。

 

・アクセシビリティ

設定→一般→アクセシビリティでiPhoneの細かい設定を変更できる。

個人的に設定しておくと便利な項目をメモ。

・AssistiveTouch…iPhoneのホームボタンの反応が悪いときに便利な機能。

・キーボード…フリック入力が苦手な場合、キーボード入力にする時に使う。

・さらに大きな文字…文字が見えにくい時に便利な機能。

・文字を太くする…文字が見やすくなる便利な機能。

・視差効果を減らす…iPhoneの視覚効果を減らし、動きをスムーズにできる。







 

スポンサーリンク