鍛冶屋になれるゲーム「Ironsmith Simulator」をプレイしてみた。鍛冶屋を体験できるシミュレーターゲーム。アイアンスミス シミュレーター/Ironsmith Simulator

Steamのゲーム「Ironsmith Simulator」の体験版をプレイしたので紹介します。

鍛冶屋を体験できるシミュレーターゲームです。

どんなゲーム?

(チュートリアルの様子)

鍛冶屋になって武器を作るシミュレーターゲーム。

鉄をかまどで加熱したり、鉄をハンマーで叩いて武器のパーツを作ったりします。

チュートリアルではゲームの流れを教わります。

Coal(石炭)、Wood(木材)、Iron Ingot(鉄の塊)、ハンマーなどの工具を拾います。

Furnace(かまど)に燃料となるアイテム(CoalとWood)を入れます。

Iron Ingotをかまどに入れ、隣の装置を使って温度を上げます。

加熱したIron Ingotは、熱いので専用の工具を使って持ちます。

ここまでは進めましたが、Crucible(金属をとかすのに使うつぼ)が分からず断念。

チュートリアルをクリアしなくても体験版の本編をプレイできます。

Ironsmith Simulator インゴッドを加熱してハンマーで叩いてクギを作ってみた 鍛冶屋を体験できるゲーム Demo 体験版
(序盤のプレイ動画)

体験版の本編では、村で父親からミッションを受けてクリアします。

はじめのミッションでは、Nail(クギ)を作成します。

インゴットをかまどで加熱し、鉄床に置いてハンマーで叩きます。

配信元

Steamで配信予定です。

現在は無料の体験版が配信中です。