大阪日本橋のエーツーで海外版のゲームを買い取ってもらった。レビュー・評判

 

こんにちは。

今回は、大阪の日本橋にある「エーツー」の記事です。

海外版のゲームを買い取ってもらったのでレビューしてみます。

買取までの流れや注意点の解説もしておきます。

これから行く人は参考にどうぞ。

 

 

・場所

日本橋駅を降りて黒門市場方面に10分ほど歩けばあります。

黄色い外観が目印です。

大通りのたくさん店が並んである中にあります。

店は目立つので、迷うことはないはずです。

 

・事前に調べる

エーツーのホームページで、事前にゲームソフトの買取価格を調べられます

私が買取をお願いしたソフトは、北米版の「Fallout4」です。

試しに、事前に価格を調べてみました。

1,500円で買い取りすると書かれていました。

日本語版と比べると価格が落ちるみたいですね…。

まぁ、日本なので当然日本語版の方が需要有りますし、当然ですね。

 

・買い取りの流れ

エーツーの1階奥のカウンターで買取を行っています。

持ってきたゲームソフトと身分証明書を提示します。

店員の方が動作確認をするので、時間が掛かります。

番号札を渡されるので、店内放送で番号が呼ばれるまで待ちます。

エーツーをはじめて利用する人は、会員証を作ってもらえます。

※無料で作れます

次買い取ってもらうときから必須になるらしいので、忘れずに持って行きましょう。

また、エーツーのカードは、再発行にお金がかかるので注意しましょう。

金額を提示されました。

納得すれば、紙にサインを記入します。

最後に、レシートと買取金額分のお金を受け取ったら完了です。

 

・注意点は?

エーツーで実際に買い取ってもらったので、注意した方がいいことをまとめておきます。

はじめての買取以外なら会員カード必須。再発行に手数料がかかる。

身分証明書は必須。一番ベタなのは免許証。

とりあえず、この2つは留意しておくべきでしょう。

海外版のゲームを売るなら、買取価格は日本語版より低くなる傾向があるので注意しましょう。

私が売却したFallout4北米版は、日本語版と比べて買取価格が300円オフでした。

(※事前に調べることを推奨します。)