長いLANケーブルを置くときに注意することまとめ

 

こんにちは。

先日30メートルのLANケーブルを買いました。

設置が完了したので、気づいたことや注意点、あった方が良いものをまとめておきます。

 

・長めのケーブルを買おう

私は1階から2階へLANケーブルを繋げて使っています。

長さは約20メートルで十分なのですが、余裕をもって30メートルのケーブルを買いました。

ケーブルの長さが足りないと本当に困ります。

部屋の移動や模様替え、引っ越しで必要な長さが変わることがあります。

不測の事態に備えて、長めのケーブルを買うことをオススメします。

ELECOM LANケーブル CAT6 RoHS対応 30m ブルー LD-GP/BU30/C

新品価格
¥3,113から
(2017/9/1 10:54時点)

 

 

・余ったケーブルは束ねよう

長めのケーブルを買ったら、余って邪魔になるじゃないか!と言う方がいると思います。

はい。その通りです…。

ですが、今ではケーブルを束ねてくれる便利グッズがたくさんあります。

邪魔にならないように工夫すれば、余ったケーブルは目立ちません。

ちなみに、私はこれぐらいケーブルが余ってます。余裕をもって長いのを買い過ぎた…。

使わなくなったPSPのケースにケーブルを入れてます。

いい感じにまとまってくれるので便利です。何か小さいサイズの袋があればケーブルをまとめるのに役立ちますね。

もしくは、ケーブルをまとめてくれる便利グッズをおすすめします。

エレコム 結束バンド マジックテープ 繰り返し使える 5本入り ブラック AVD-TVMT1BK5

新品価格
¥599から
(2017/9/1 10:53時点)

 

 

・クリップを使って固定しよう

LANケーブルを壁や天井を経由して繋げるなら、クリップがあると便利です。

はじめはガムテープを使ってLANケーブルを留めていたのですが、剥がれたり見栄えが悪かったり…オススメしません。

クリップならサイズが小さいので目立ちにくいですね。

天井や壁に貼り付けても落ちてきません。

L字の壁も問題なく使えます。

ELECOM ケーブル結束フック LD-US10

新品価格
¥85から
(2017/9/1 10:53時点)

 

・有線の方が良い理由は?

なんでこんな長いコードを使ってまで有線にこだわるの?と思う方がいるかもしれないので、解説しておきます。

無線だと、どうしても通信が途切れたり、速度が遅くなったり、無線が別の電波に妨害されることがあります(電子レンジなど)

ゲーム(特にシューティング系やFPS)をプレイする人なら優先にしておかないと、良いところで接続不良で中断…なんてことがしばしば。

私は無線でゲームが途切れるのが嫌なので、ずっと有線でプレイしてます。

逆に通信が途切れても、影響が少ない人(ネットサーフィンをするぐらい)なら無線でも良いですが…できることなら有線の方が安定するのでオススメですね。







 

スポンサーリンク