ロジクールG430のヘッドセットを3年間使ってみた感想



スポンサーリンク



 

ロジクール G430 サラウンドゲーミングヘッドセット を買ったのでレビューしていきます。

本当に良いヘッドセットです。

PS4購入後から3年以上使用(PCでも使用)していますが、今でも現役です。

パーツごとに写真付きで解説していきます。

 

 

・マイク

まずは「マイク」から紹介していきます。

外側から見た写真。ニョキっと出ている棒がマイクです。

曲げたあとに形を維持してくれる素材でできているので、自分で角度を調節できます。

マイクを使わないときは、立てて収納することができます。

 

・パッド

次はロジクールG430のパッドの紹介です。

パッドは長方形の形をしています。

この形は、耳が痛くなりにくいです。

パッドが大きいと耳自体を覆ってくれるので使用中に耳が痛くなったことはほぼありませんでした。

丸形パッドのヘッドセットを使っていた時期がありましたが…耳が痛くて仕方なかったですね…。

 

 

・クッション部分は洗える

何年も使用していると、大事に使っていてもクッションの部分が汚れますね…。

自分のクッションを見てみたら、ちょっと黄ばんでました。

(さっきのパッドの写真は、編集で色をキレイにしています。)

クッションが破けたりして使えなくなっても、これのみの販売も行っているので助かりますね。

ロジクールG430は、クッション部分を取り外して洗えます。

汚れが気になる人は洗いましょう。

 

・頭の部分

次はロジクールG430の頭の部分について。

頭に当たる部分に小さいクッションがついています。

なので、よほどキツく締めないかぎり長時間プレイしても頭が痛くなる…ということはありませんでした。

頭の大きさに合わせて、ヘッドセットの大きさを調節することができます。

私は頭が大きい人間ですが…これなら最大まで広げなくても十分被れます。

ここまで大きい頭のサイズの人はまずいないと思うので、サイズの心配はしなくていいと思いますね。

 

・音量の調整

ロジクールG430は、手元のボタンで音量を調節することができます。

マイクのオン/オフの切り替えも、ここからできます

またPCに接続して音量をいじる方法もあります。

あと、PS4で使う場合は音が少し小さくなる(?)印象でした。

 

・耐久性

3年以上使用してますが、未だ現役です。

マイクのオンオフのスイッチが反応しにくくなったり、イヤーパッドの剥がれや黄ばみがありますが、本体自体は十分使用できてます。

初期不良や変な使い方をしない限り、長持ちするヘッドセットだと思いますね。

 

 







 

スポンサーリンク