爆発する電車に乗るシミュレーターゲーム「Metro Explosion Simulator」をプレイしてみた。時間が経つと爆発する電車に乗るだけのゲーム

Steamで配信中のゲーム「Metro Explosion Simulator」をプレイしたので紹介します。

爆発する電車に乗るだけのシミュレーターゲームです。

どんなゲーム?

Metro Explosion Simulator 初見プレイ 電車爆発シミュレーターゲーム 時間が経つと爆発する電車に乗るだけのシミュレーターゲーム PC Steam
(初見プレイ動画。1:40で爆発。)

時間経過で爆発する電車に乗るだけのゲーム。

ゲーム開始から約1分半を経過すると、なぜか電車が爆発します。

爆発に巻き込まれるとゲームオーバー。

ゲームの目標が不明ですが、爆発を避けるのが目標(?)

可能なアクションは、移動・ダッシュ・ジャンプ・携帯を出す・物を持つ。

隣の車両には移動できず、行けるのはひとつの車両だけ。

Metro Explosion Simulator 車内の端に行くと生き残れるらしいのでやってみた 爆発は回避できたものの燃える残骸に触れてゲームオーバー PC Steam
(車両の端で生き残るもゲームオーバー。)

車両の端(男性がいない方)にいると、爆発に巻き込まれず生き残れるようです。

実際にやってみたものの、爆発を避けても燃える残骸に触れてゲームオーバーになりました。

特に生存しても意味はない(?)ようです。

(電車爆発のシーン)

数回プレイしましたが、どれも爆発してゲームオーバーになるだけでした。

購入される場合は、クソゲーを覚悟した方が良いかもしれません。

操作

WASDキーで移動。

左シフトキーでダッシュ。

スペースバーでジャンプ。

右クリックで携帯電話を出す。

マウスホイールで視点のズーム。

左クリックで新聞紙やペットボトルなどのオブジェクトを持ちます。

Steam

Steamで100円で配信中です。