モンスターハンターワールド 序盤体験版を遊んでみた。感想・レビュー

モンスターハンターワールドの序盤体験版が配信されていたので遊んでみました。

「モンスターハンター」シリーズは、ほとんど遊んだことがなく、狩りゲー自体そこまで遊ばないのですが…。

余談ですが、2018年12月12日~12月18日の期間限定の体験版です。

「期間限定」なので、遊びたい方は忘れずに。

(↓体験版のゲームプレイ。狩りゲーは不得意なのでグダグダですが…。)

ゲームプレイ モンスターハンターワールド Monster Hunter World 体験版 PS4
(リンク:https://youtu.be/zyM334KDNsE

ゲーム開始後は、キャラクターとオトモアイルーの作成を行います。

このキャラクター作成は、細かいところまで設定できるようで、デフォルトでも綺麗な顔の人が多い印象でした。

(美人・イケメンなキャラクターを作りやすい?)

オトモアイルーの設定も変更でき、毛並みや色などを変更できます。

キャラクター作成を終えてゲームを進めると、拠点に辿り着きます。

この拠点でクエストを受注することで、ようやく戦いに出られます。

(20分ぐらいかかった?)

「討鬼伝」を遊んだ時に双剣が使いやすかったので、モンハンワールドでも双剣を選びました…が、思ったより操作が難しい。

モンハン独特の「重量感」「もっさりした動き」があり、ボタンを押してから攻撃するまでの時間差に慣れるのに苦労しました…。

慣れたら楽しいと思うのですが、はじめはなかなか思うような戦い方ができず…。