モンターニュ初心者ガイド。立ち回り、コツ、上手な使い方【R6S】

スポンサーリンク

 

レインボーシックスシージ。

モンターニュの立ち回り、コツ、上手な使い方をメモ。

 

・レーザーサイトの装備推奨。腰だめ+しゃがみ撃ちで集弾性がかなり良くなる。

・リボルバーは上級者向け。ハンドガンを推奨。

・ガジェットは(個人的には)スモークを推奨。

・基本的にシールドを展開したまま行動する。

・味方より先に建物に入る。入るときはリージョンのGU、フロストのウェルカムマットを警戒。

・モンタを含め盾持ちのオペレーターは自力でウェルカムマットを乗り越えながら壊せない。

・盾から頭を出して狙う(ADSをする)のは敵がリロード中、モンターニュの方を向いていないときに行う。正面から撃ち合っても勝算は少ない。

・盾を展開して敵がいたら黄色ピンで味方に伝える。

・黄色ピンで位置を伝えた後、敵と味方が撃ち合いそうなら盾の展開を解除して、しゃがみ+腰だめで数発撃つ。敵の意識をモンターニュ側に向けさせる。頭は出さない。

・敵が撃ち合いを始めてモンターニュの方を向いていないなら頭を出して(ADSして)攻撃する。

・撃ち合いが始まりそう、敵の注意を引く必要があるタイミングで盾を展開したまま棒立ちにならない。

・対多数になるとモンターニュは不利。1人にモンターニュをロックされると身動きが取れなくなる。無理そうなら逃げる。

・やむを得ず撃ち合うならヘッドショットを狙う(敵が瀕死でない限り)。リボルバーなら胴体撃ちでも瞬時に倒せる。

・ニトロセルは盾の正面で爆発を受けるようにすれば死なない。ニトロセルが飛んだ方向に瞬時にシールドを向けて防ぐ。

・盾を展開した状態だと殴られても平気。展開を解除した状態で殴られると盾が正面から左に外れる。殴られたら右に90度向くと縦が敵の正面に来る。次の攻撃を防ぎやすい。

・エリア確保で目標エリアに先に入って展開したままにすると倒されない限りエリアを確保し続けられる。

・味方がディフューザーを設置する時はシールドを展開して射線を塞ぐ。スモークを併用してもよい。

・スモークを使って自分の姿を隠しながら180度回転して背中に盾を背負った状態で設置できる。基本的には味方にディフューザーを持たせる方が良い。

スポンサーリンク





レインボーシックスシージ/Rainbow Six Siege/R6S
スポンサーリンク
Game Gold Base
タイトルとURLをコピーしました